メリル・ストリープ、故マーガレット・サッチャー元英首相を「パイオニア」と絶賛 | RBB TODAY

メリル・ストリープ、故マーガレット・サッチャー元英首相を「パイオニア」と絶賛

エンタメ その他

メリル・ストリープ -(C) Getty Images
  • メリル・ストリープ -(C) Getty Images
  • マーガレット・サッチャー -(C) Getty Images
  • マーガレット・サッチャー  -(C) Getty Images
  • マーガレット・サッチャー  -(C) Getty Images
  • マーガレット・サッチャー -(C) Getty Images
  • メリル・ストリープ -(C) Getty Images
  • メリル・ストリープ -(C) Getty Images
  • 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で受賞したメリル・ストリープ -(C) Getty Images
メリル・ストリープがマーガレット・サッチャー元英首相(爵位:女男爵)を「パイオニア」と評価した。晩年を過ごしたロンドン中心部の高級ホテル「ザ・リッツ」で今月8日(現地時間)に87歳の生涯を終えたサッチャー元首相だが、2011年公開の伝記映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で元首相を印象深く演じたメリルは様々な困難を乗り越えて首相の座まで上り詰めたことを評価したうえで追悼の意を表している。

メリルはBBCに寄せた声明の中で「マーガレット・サッチャーは、自分の意志であれ、意志に反してであれ、政界における女性の役割という点においてパイオニアでした」「しかし私にとっては、彼女はその個の強さと不屈の精神という意味において畏敬の念を抱かせる存在でもあります。当時、階級という束縛とジェンダーに対する恐怖心が実際に存在したイギリスの政治システムの階級ランクを合法的に上り詰めることは、彼女がそれを成し遂げた時代とその方法という意味において、驚くべき偉業としか言いようがありません」「それを獲得するために、彼女は素晴らしい父親の娘という立場や実力者の未亡人という立場を利用することなく、まさに自分自身の努力だけで成し遂げたのです」とコメントを残した。

さらにメリルはサッチャー元首相を全世界の女性のお手本とも賛美している。「全世界の女性や少女たちにただプリンセスになるという夢ではなく、別の夢を与えてくれたのです。国を導く元首になるという現実の選択肢を。このことは革新的であり、賞賛に値するものです」

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top