IIJとアクセスブライト、中国でのソーシャルゲーム配信支援事業で協業 | RBB TODAY

IIJとアクセスブライト、中国でのソーシャルゲーム配信支援事業で協業

エンタープライズ モバイルBIZ

商流のイメージ図
  • 商流のイメージ図
  • 「アクセスブライト」サイト
 アクセスブライトとインターネットイニシアティブ(IIJ)は9日、国内のソーシャルゲーム事業者向けに、中国でのソーシャルゲーム配信を支援する事業を協業にて開始した。

 アクセスブライトは、中国ゲーム市場に早くから参入してきたノウハウをもとに、ゲームコンテンツや課金方式の最適化、翻訳、プロモーション等について支援を行う。また現地の300社を超える配信事業者に配布する。IIJは、上海現地法人「艾杰(上海)通信技術有限公司」を通してクラウドサービス「IIJ GIO CHINAサービス」を提供し、同時にゲーム配信のためのインフラ構築、運用などの技術サポートを提供する。

 両社は初年度で20社からの受注を目指すとのこと。なお近年中国のソーシャルゲーム市場は年率50%以上の伸びを示し、2013年には96.4億元(日本円で約1,200億円)の規模になる見込み(アクセスブライト調べ、2012年)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top