日本HP、堅牢性に優れたビジネス向け11.6型コンバーチブルPC「HP EliteBook Revolve 810」 | RBB TODAY

日本HP、堅牢性に優れたビジネス向け11.6型コンバーチブルPC「HP EliteBook Revolve 810」

IT・デジタル ノートPC

液晶部のヒンジが回転し、タブレットにもなるコンバーチブルPC「HP EliteBook Revolve 810」
  • 液晶部のヒンジが回転し、タブレットにもなるコンバーチブルPC「HP EliteBook Revolve 810」
  • ノートPCモード
  • タブレットモード
 日本ヒューレット・パッカードは8日、液晶ディスプレイが回転しタブレットにもなる11.6型コンバーチブルPC「HP EliteBook Revolve 810」を発表した。発売は5月下旬。

 3モデルがラインナップされ、上位モデルはIntel Core i5-3437U(1.9GHz)搭載で、Windows 8 Pro版とWindows 7 Professional 64bit版があり、直販価格はともに176,400円。下位モデルはIntel Core i3-3227U(1.9GHz)搭載でWindows 7 Professional 64bit版、155,400円。直販サイト「HP Directplus」のみで販売する。

 「Hero Product」シリーズ第3弾製品で、14型Ultrabook「EliteBook Folio 9470m」、10型Windows 8タブレット「ElitePad 900」に続く、ビジネスユーザー向けの製品。

 180度回転する11.6インチワイドHDタッチ対応ディスプレイを搭載し、ディスプレイを通常の逆方向に折りたたむことでタブレットとしても使用できるコンバーチブルPC。セキュリティ機能を充実させており、パスワードや暗号鍵、電子証明書などの情報を保存できるTPM1.2セキュリティチップや、ICチップ内蔵の社員証などを使ったログイン機能にも利用可能なNFCモジュールを搭載している。

 また、「HP ElitePad 900」にも採用している「Absolute Data Protect(4年間有効)」を標準搭載しており、万が一の紛失うや盗難の際、現在位置の確認をしたり、遠隔操作でPCをロックしてメッセージ表示したり、データを消去することが可能。薄さ22mm/重さ1.4kgの薄型軽量の筐体を実現しながら、マグネシウム性の筐体とGorilla Glass2ガラスの採用により、米軍調達基準(MIL-STD-810G)をパスする優れた堅牢性を備える。

 CPU以外の主な仕様は共通で、メモリ4GB、ストレージはSSD 128GB。インターフェイスはUSB 3.0×2、microSDカードスロット、DisplayPortなど。ワイヤレスはIEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0+EDR、そのほか92万画素Webカメラを搭載する。センサーは光センサー、加速度センサー、デジタルコンパス、ジャイロセンサー、NFCリーダを搭載する。

 本体サイズは幅285mm×奥行212mm×高さ22~25mm、重量は1.4kg。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top