4月1日に『ジャージャー麺が来る』へ改題 占い師が駄目出し | RBB TODAY

4月1日に『ジャージャー麺が来る』へ改題 占い師が駄目出し

エンタメ 映画・ドラマ

『コードネーム:ジャッカル』改め『ジャージャー麺が来る』 (C) 2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved
  • 『コードネーム:ジャッカル』改め『ジャージャー麺が来る』 (C) 2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved
  • 『コードネーム:ジャッカル』改め『ジャージャー麺が来る』 (C) 2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved
  • 『コードネーム:ジャッカル』改め『ジャージャー麺が来る』 (C) 2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved
 5月3日より日本公開となる、JYJのキム・ジェジュン初主演映画『コードネーム:ジャッカル』のタイトルが、4月1日に、タイトルが『ジャージャー麺が来る』へ改題されることが決定した。占い師、新宿のママことカイ・メイ氏の助言による。

 カイ氏は、「『コードネーム:ジャッカル』のままじゃ大ヒットが見込めないから、劇中に登場する食べ物にまつわるタイトルにしなさいと配給に指南しました。すると配給からいくつか改題案があがってきた中で一番良かった、『ジャージャー麺が来る』への改題をすすめました。ピリッと辛く世の中にインパクトを残し、そして息の長いヒットを目指すのにぴったりだと思います」と自信をのぞかせている。

 しかし、配給会社(クロックワークス/ショウゲート)内部でも、「カイ氏の好物ジャージャー麺をタイトルに入れたかっただけなのでは?」との声があがっており、改題を疑問視する声も出ている。4月1日、エイプリルフールか……。

<作品概要> 殺し屋ジャッカルが引退前最後のターゲットとして選んだのは、トップスター歌手チェ・ヒョン(演:ジェジュン)。すんなりいくはずだったのだが、警察、ストーカー、愛人、曲者のホテルオーナーなどが入り乱れ、事態は思わぬ方向へ……。監督はペ・ヒョンジュン。5月3日から新宿バルト9、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか日本全国ロードショー。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top