ドコモ、docomo LTE「Xi」に対応した移動基地局車を導入 | RBB TODAY

ドコモ、docomo LTE「Xi」に対応した移動基地局車を導入

 NTTドコモは29日、高速通信サービスLTEに対応した「Xi」(クロッシィ)移動基地局車の導入を発表した。31日より導入を開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
「Xi」(クロッシィ)移動基地局車の写真
  • 「Xi」(クロッシィ)移動基地局車の写真
  • ドコモ「Xi」ページ
 NTTドコモは29日、高速通信サービスLTEに対応した「Xi」(クロッシィ)移動基地局車の導入を発表した。31日より導入を開始する。

 移動基地局車は、大規模災害時の被災地における迅速なエリア復旧や花火大会、大型コンサートなどの集客イベント時において、基地局車周辺における通信の確保、または通信品質の維持・向上を目的とした設備。これまでにドコモでは、FOMAに対応した移動基地局車を約50台導入している。

 今回これに改良を加え、「Xi」に対応した。31日に1台導入し、2013年夏までに全国で合計約30台を導入する予定だ。さらに今後、一部車両では、受信時最大112.5Mbpsの高速通信サービスにも対応する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top