バッファロー、高速無線LAN新規格「802.11ac」対応ルータなど5製品 | RBB TODAY

バッファロー、高速無線LAN新規格「802.11ac」対応ルータなど5製品

 バッファローは、無線LANの新規格「802.11ac」に対応する無線LANルータなど5製品を発表した。販売開始は3月下旬から順次。

IT・デジタル 周辺機器
無線LAN親機単品「WZR-1750DHP」
  • 無線LAN親機単品「WZR-1750DHP」
  • 2台セット(親機+中継機/LAN接続子機のセット)「WZR-1750DHP/E」
  • 無線LAN親機単品「WZR-1166DHP」
  • USB2.0用子機セット「WZR-1166DHP/U」
  • 2台セット(親機+中継機/LAN接続子機のセット)「WZR-1166DHP/E」
 バッファローは、無線LANの新規格「802.11ac」に対応する無線LANルータなど5製品を発表した。販売開始は3月下旬から順次。

 5製品のラインアップと販売開始時期/希望小売価格は、「AOSS2 エアステーション ハイパワー Giga 11ac(Draft)/n/a/g/b 1300+450Mbps」の無線LAN親機単品「WZR-1750DHP」が3月下旬/22,050円、同2台セット(親機+中継機/LAN接続子機のセット)「WZR-1750DHP/E」が4月下旬/42,210円。

 「AOSS2 エアステーション ハイパワー Giga 11ac(Draft)/n/a/g/b 866+300Mbps 」の無線LAN親機単品「WZR-1166DHP」が5月上旬/18,690円、同USB2.0用子機セット「WZR-1166DHP/U」が5月下旬/24,360円、同2台セット(親機+中継機/LAN接続子機のセット)「WZR-1166DHP/E」が5月下旬/35,490円。

 無線LAN親機の「WZR-1750DHP」「WZR-1166DHP」は、改正電波法の関連規則に準拠した無線LAN規格「802.11ac(Draft)」に対応した製品。「WZR-1750DHP」は、5GHz帯(11ac/n/a 規格値最大1,300Mbps)+2.4GHz帯(11n/g/b 規格値最大450Mbps)に対応。「WZR-1166DHP」は、5GHz帯(11ac/n/a 規格値最大866Mbps)+2.4GHz帯(11n/g/b 規格値最大300Mbps)に対応する。

 搭載している有線LAN端子のすべて(LAN側4ポート+INTERNET側1ポート)がGigabitイーサネット(1000BASE-T)に対応。GigaLAN端子搭載パソコンやNASとのGiga接続が可能となっている。また、ルータ機能の有線実効スループットはDHCP時で約939Mbpsとなり、高速光回線(1Gbps)を活かしたインターネット利用が可能。無線LANと有線LANの両方に高速規格を採用できる。

 スマートフォンだけでWi-Fiとインターネット回線の初期設定ができる「AOSS2」を搭載。通信の優先順位を設定する「アドバンスドQoS」機能を装備。2台の無線LAN親機間の無線通信機能もサポートする。USB機器が共有できるUSB3.0ポートを搭載しており、USB外付けHDDやUSBメモリを簡易NASとしても利用できる。

 本体サイズ/重さは、「WZR-1750DHP」が幅34×高さ212×奥行き183mm(アンテナ/スタンド除く)/約580g(スタンド除く)。「WZR-1166DHP」が幅34×高さ212×奥行き183mm(アンテナ/スタンド除く)/約520g(スタンド除く)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top