「おらほのラジオ体操」でグローバル・ラン・イベント 3月9-11日 | RBB TODAY

「おらほのラジオ体操」でグローバル・ラン・イベント 3月9-11日

 好きな時間に好きな場所で、準備体操「おらほのラジオ体操」をしてから、被災地・東北に思いを寄せてランニング、あるいはウォーキングしよう。

エンタメ スポーツ
Oraho+Run311
  • Oraho+Run311
  • Oraho+Run311 大会公式サイト
 好きな時間に好きな場所で、準備体操「おらほのラジオ体操」をしてから、被災地・東北に思いを寄せてランニング、あるいはウォーキングしよう。

 マッキャン ヘルスケア ワールドワイド ジャパンでは3月9~11日、東日本大震災後の被災者と支援者がともに取り組む復興支援プロジェクトとして、石巻2.0、石巻日日新聞社、ラジオ石巻ほかとともに、グローバル・チャリティ・ラン・イベント「Oraho+Run311」を開催する。

 「おらほのラジオ体操」のファン、プレーヤー、ランニング愛好者ら、日本各地、世界各国で数多くの人が参加する予定だ。準備体操「おらほのラジオ体操」をしてからランニング(あるいはウォーキング)を始める。期間中なら時間や場所は問わない。参加者は大会公式サイトに、おおよその走行(歩行)距離を登録、合算する。

 「おらほのラジオ体操」は、震災後の住民の健康増進と地域のコミュニティ再生を目的に、ラジオ体操第一の原曲音源に東北弁の号令(石巻弁、標準語号令に内容同じ)を乗せて制作されたラジオ体操だ。「おらほ」とは、「私たち」を意味する東北のお国言葉。ヘルスコミュニケーションを本業とするマッキャンヘルスコミュニケーションズと被災地の石巻日日新聞、ラジオ石巻が共同で取り組む社会貢献活動だ。

 仙台を拠点に活動するマルチタレント兼ラジオパーソナリティの本間秋彦の号令による音楽CD(1万枚販売)や、震災半年後の被災地・石巻の人々の笑顔を映したYouTube映像(26万回再生)が話題となっている。現在、自治体や教育現場、工事現場をはじめとする全国1200ヵ所(推計)で実施されており、また、国内外の数々のスポーツイベントの準備体操曲としても採用されている。最近は、自然災害等を受けた世界各地に復興の願いを込めて「ORAHO Radio Exercise」として紹介されている。

Oraho+Run311
●開催日時:2013年3月9日(土)、10日(日)、11日(月)の3日間
●参加資格:開催期間中、好きな時間に好きな場所を、被災地・東北に思いを寄せてランニング(あるいはウォーキング)できる人
●足形ロゴ:可能ならば足形ロゴを公式サイトからダウンロード(9日から)、プリントアウトし、Tシャツなどに貼る。

「おらほのラジオ体操」。震災半年後に石巻で撮影


2012年の参考映像(クロアチア)

《高木啓》

関連ニュース

特集

page top