ロジテック、親機にも子機にもなるUSBタイプの超小型Wi-Fiアダプタ | RBB TODAY

ロジテック、親機にも子機にもなるUSBタイプの超小型Wi-Fiアダプタ

 ロジテックは7日、親機にも子機にもなるUSB2.0対応の超小型Wi-Fiアダプタを発表した。価格は1,450円。発売は3月下旬の予定。

IT・デジタル 周辺機器
親機にも子機にもなるUSB2.0対応の超小型Wi-Fiアダプタ
  • 親機にも子機にもなるUSB2.0対応の超小型Wi-Fiアダプタ
  • ホワイトモデルも用意
 ロジテックは7日、親機にも子機にもなるUSB2.0対応の超小型Wi-Fiアダプタを発表した。PC向け、出張・旅行ホテル向け、ゲーム機向けが用意され、価格はいずれも1,450円。発売は3月下旬の予定。

 同機はIEEE802.11n/g/b対応のUSBコネクタ付き小型Wi-Fiアダプタ。有線インターネット環境で同機をPCに取り付ければ、PCを無線LANの親機として設定が可能。スマートフォンやタブレット、ゲーム機などをPCを経由してインターネットに接続できる。

 また、Wi-Fi子機としても利用でき、無線LAN機能を搭載していないPCなどでもWi-Fiルータ/アクセスポイントに接続することが可能。

 PC向け、出張・旅行ホテル向け、ゲーム機向けと目的別に機種が用意されているが、本体は同じ。ゲーム機(DS用、PS Vita用が用意)向けには接続手順を記したマニュアルが付属する。対応OSは、Windows XP(SP3以降)/Vista(SP2以降)/7(SP1以降)/8。通信距離は最大10m、同時に3台まで接続可能。本体サイズは幅14.9×奥行18.5×高さ7.1mm、重量は約2g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top