最大4枚のSDカードをRAID化して読み書きを高速化できるカードリーダー | RBB TODAY

最大4枚のSDカードをRAID化して読み書きを高速化できるカードリーダー

IT・デジタル 周辺機器

「DN-YCR-JR70104SD」
  • 「DN-YCR-JR70104SD」
  • 本体内部のSD/SDHCカードリーダーの挿入部分
  • 最大4枚のSD/SDHCカードリーダーの挿入イメージ
  • USBケーブル接続イメージ
 上海問屋は24日、最大4枚のSD/SDHCカードを同時接続・利用できるコンバイン接続式のカードリーダー「DN-YCR-JR70104SD」を販売開始した。価格は1,299円。

 「DN-YCR-JR70104SD」は、SD/SDHCカードスロットを4基搭載したカードリーダー。複数枚のSD/SDHCカードを同時に接続している場合に1枚のSD/SDHCカードとして認識し、容量は全SD/SDHCカードの容量を合計したものとなる。そのため、最大32GBのSD/SDHCカードを4枚接続した際には128GBの外付けストレージとして認識する。また、複数枚のSD/SDHCカード接続時には、RAID機能によってSD/SDHCカードの転送速度を最大300%まで向上できるとしている。

 なお、SD/SDHCカードを挿入してPCに接続すると、PC上にフォーマットを促す画面が表示され、指示に従ってフォーマットすれば利用可能。ただし、接続している複数のSD/SDHCカードを、それぞれ個別のドライブとして認識させることは不可能。接続するSD/SDHCカードの枚数変更、または、接続するSD/SDHCカードを別のものに変更する場合などには、再度フォーマットし直す必要がある。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top