沖縄の泥で洗って明るくクリアな透明美肌に | RBB TODAY

沖縄の泥で洗って明るくクリアな透明美肌に

エンタメ その他

美ら泥あわ石鹸
  • 美ら泥あわ石鹸
  • 沖縄の海
 ドウシシャは3月1日、「美ら泥あわ石鹸(ちゅらどろあわせっけん)」を発売した。

 沖縄の泥「くちゃ」、粘土鉱物「ベントナイト」、豆乳発酵液、サトウキビエキス、ハイビスカスエキスといった美肌効果の高い成分が配合され、もちもちの泡で毛穴の奥の汚れまで洗浄しながら、お肌に潤いと明るさを与える。

 「くちゃ」とは、沖縄本島の中南部地域の海底から採掘される粘土質の泥。数百万年にわたって堆積した特殊な粘土の粒子の60パーセントは、5ミクロン以下の極めて細かい微細粒子で、吸着効果も高く、皮膚表面の細部にまで入り込む。また、マイナスイオンを帯びており、プラスイオンを帯びた毛穴の汚れや古い角質を抱え込んで清浄するという。

 分量は約80回分(100g)で、メイクを落とした肌に1回に1.5cmほどを取り、良く泡立て使う。価格は980円。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top