FC2ブログ、マイクロソフトの画像照合技術「PhotoDNA」導入……児童ポルノ画像を検出 | RBB TODAY

FC2ブログ、マイクロソフトの画像照合技術「PhotoDNA」導入……児童ポルノ画像を検出

ブロードバンド その他

「PhotoDNA」のフローチャート
  • 「PhotoDNA」のフローチャート
  • マイクロソフト「PhotoDNA」解説ページ
  • 「FC2ブログ」トップページ
 FC2,Inc.は7日、児童ポルノ撲滅のために「PhotoDNA」プログラムに参加したことを発表した。FC2ブログにアップロードされた児童ポルノ画像を、容易に検出可能とするものだ。

 PhotoDNAは、Microsoftの研究部門が米ダートマス大学と共同で開発した画像照合技術。米非営利団体National Center for Missing and Exploited Children(NCMEC)がこれまで調査分析した膨大な画像データをもとに、「PhotoDNAシグネチャ」を生成し、プログラム参加企業に配布している。

 このシグネチャを照合することで、元画像のコピーが検索可能だという。画像は、リサイズ、白黒化、分割などが行われていても見つけ出すことができる。現在、Microsoft、Facebookなどがこの技術を使って、児童ポルノの削除や通報を行っている

 FC2ブログは、日本人ユーザーを始め、世界各国のユーザー向けに多言語で利用できるブログサービス。日本国内では2004年10月より運営されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top