三省堂書店とBookLive、書籍を紙と電子の両方で販売……第一弾は「東洋文庫」 | RBB TODAY

三省堂書店とBookLive、書籍を紙と電子の両方で販売……第一弾は「東洋文庫」

ブロードバンド その他

「インタラクティブ ブック ソリューション」の流れ
  • 「インタラクティブ ブック ソリューション」の流れ
 BookLiveと三省堂書店は7日、絶版本などの書店で入手困難な書籍を紙と電子書籍の両方で、復元して販売する「インタラクティブ ブック ソリューション」事業を開始した。

 「インタラクティブ ブック ソリューション」は、BookLiveが運営する総合電子書籍ストア「BookLive!」と、三省堂書店が運営する「三省堂書店オンデマンド」を連動させた新事業。両社のいずれかが出版社に交渉して、絶版本や入手が困難になった本などを電子データ化し、電子書籍を「BookLive!」で、紙の書籍を「三省堂書店オンデマンド」で販売する。

 第一弾として、「BookLive!」で配信中の平凡社「東洋文庫」を、新たに「三省堂書店オンデマンド」でも販売開始する。「東洋文庫」は、アジア各地の古典作品を翻訳し詳細な解説をつけた叢書シリーズで、高い人気を誇っている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top