うまっ! 石川遼は、これだ……『アサヒドライゼロ』新TV-CM | RBB TODAY

うまっ! 石川遼は、これだ……『アサヒドライゼロ』新TV-CM

 アサヒビールは、“さらにクリアな後味”として生まれ変わったビールテイスト清涼飲料(アルコール度数0.00%)『アサヒドライゼロ』の新TV-CMとして、イメージキャラクターのプロゴルファー・石川遼選手を起用した「クラブハウス」篇を、11日からオンエア開始する。

エンタメ フォトレポート
『アサヒドライゼロ』新TV-CM
  • 『アサヒドライゼロ』新TV-CM
  • 『アサヒドライゼロ』新TV-CM
  • 『アサヒドライゼロ』新TV-CM
  • 『アサヒドライゼロ』新TV-CM
  • 『アサヒドライゼロ』新TV-CM
  • 『アサヒドライゼロ』新TV-CM
  • 『アサヒドライゼロ』新TV-CM
  • 『アサヒドライゼロ』新TV-CM
 アサヒビールは、“さらにクリアな後味”として生まれ変わったビールテイスト清涼飲料(アルコール度数0.00%)『アサヒドライゼロ』の新TV-CMとして、イメージキャラクターのプロゴルファー・石川遼選手を起用した「クラブハウス」篇を、11日からオンエア開始する。

 2012年2月に発売した『アサヒドライゼロ』は、アルコール度数0.00%にもかかわらず、ビールならではの味わいとノドごしを再現したビールテイスト清涼飲料として、味にこだわりをもつビール類ユーザーにも好評だ。そしてこの度、「ノドごしのよさ」「ゴクゴク飲める味わい」を強化するために原材料の使用比率を見直し、さらにクリアな後味を実現した。

 2年目を迎える「アサヒ ドライゼロ×プロゴルファー石川遼」のCMコンセプトは、“REAL TASTE, REAL VOICE.”。ゴルフ場での練習の合間、クラブハウスで食事をしながら、ドライゼロを飲む石川選手の「ぼくは、これだ、ドライゼロだ」という心の声と爽やかな表情、思わず飛び出した「うまっ!」という台詞を通じて、さらにおいしくなったドライゼロを表現した。

<ストーリー> 練習の合間に足を運んだクラブハウスのレストランで石川選手がドライゼロを注文。運ばれてきたドライゼロを嬉しそうに開ける。そこに「ぼくは、これだ」というオフナレ(心の声)がインサートする。ドライゼロを飲んで「あぁ~!」とため息をつく石川選手。最後は「うまっ!」と呟くカットで締め括る。

 撮影は石川選手の本拠地、米カリフォルニア州サンディエゴ近郊で行なわれた。石川選手はPGAツアーに参戦中で、そのわずかな合間に撮影した。当日はリラックスした表情で現れ、旧知のスタッフもいる制作チームと、元気に撮影に臨んでいた。

 CMに登場するハムサンドは、厚さ1.5cmのクルミ入りサワーブレッドにマーガリンとマヨネーズを塗り、レタス、トマト、ハムを挟んだ。これはフードコーディネーターが考案した3種類の中から、石川選手がチョイスした。ハムには疲労回復に効果のあるビタミンB1、B2、鉄などが含まれ、ブレッドに含まれるくるみは栄養価が高く、抗酸化作用やストレスを癒す力があるとされるなど、アスリートである石川選手の栄養バランスを考慮したヘルシーな一品だ。

 石川選手は撮影で、ドライゼロとともに用意されたハムサンドを3個平らげた。石川選手は、サンドイッチ系のメニューは練習の合間にもよく食べるそうで、今回の「クラブハウスサンド 石川遼スペシャル」は相当気に入ったようだ。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top