「反復浴」で、やせやすい体づくりを  | RBB TODAY

「反復浴」で、やせやすい体づくりを 

エンタメ スポーツ

反復浴
  • 反復浴
  • むくみにも効果あり
 サニーヘルスは、同社が運営するmicrodiet.netにて、調査レポート「お風呂でできる、やせやすい体づくり!」を公開した。同レポートでは、「半復浴」は通常の入浴よりもダイエット効果を期待できる入浴方法として紹介している。

 「反復浴」とは、高めの温度のお湯に数分ずつ出たり入ったりを繰り返す入浴法。半身浴を試している人は多いかもしれないが、寒い季節の場合は肩まで浸かることのできる反復浴がおすすめで、特に肩や首のこりがひどい人は、半身浴よりも反復浴が向いているという。お湯に出たり入ったりを繰り返す同入浴法は、体温が上がりやすくなり代謝が上がるとしている。

 入浴によって体が湯の水圧(静水圧)を受けると、血管、特に皮膚に近い静脈が圧迫されて心臓の働きも活発になり、静水圧作用によって血液やリンパの流れがよくなり、むくみや疲労回復の効果があるという。浴槽から出ると体への水圧がなくなるので、その反動で圧迫されていた血管が拡張し全身の血行が良くなり、お湯から出た後にも体が温まっていく。これを繰り返す反復浴は、運動と似た効果があるとされているだけあって、体力をかなり消耗する。

 ただし、同レポートでは「高血圧や心臓に疾患がある人、心臓の弱い人」には、反復浴はお勧めできないと注意を呼び掛けている。健康な人の場合でも、無理はせずに体調と相談しながら行い、入浴前後の水分補給も忘れてはならないとしている。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top