KDDI、Firefox OS搭載端末の導入検討、Mozilla社との開発協力を発表 | RBB TODAY

KDDI、Firefox OS搭載端末の導入検討、Mozilla社との開発協力を発表

 MWC 2013のプレイベントでMozilla Firefox OSを搭載したスマートフォンが世界初公開されたが、これに関連してKDDIがFirefox OS搭載端末の日本市場への導入に協力していくと発表した。

IT・デジタル スマートフォン
MWC 2013のプレイベントで発表されたFirefox OS搭載端末「ONE TOUCH FIRE」。KDDIはFirefox OS搭載端末の開発、日本市場導入に向けMozilla社と協力していく
  • MWC 2013のプレイベントで発表されたFirefox OS搭載端末「ONE TOUCH FIRE」。KDDIはFirefox OS搭載端末の開発、日本市場導入に向けMozilla社と協力していく
  • MWC 2013のプレイベントで発表されたFirefox OS搭載端末「ONE TOUCH FIRE」
 MWC 2013のプレイベントでMozilla Firefox OSを搭載したスマートフォンが世界初公開されたが、これに関連してKDDIがFirefox OS搭載端末の日本市場への導入に協力していくと発表した。

 発表によれば、KDDIはFirefox OSを開発するMozilla CorporationとFirefox OS搭載端末の日本市場への導入およびFirefox OSの機能向上のために協力していくことで合意したとしている。

 具体的にはFirefox OS搭載端末の導入のほか、搭載端末の開発ソフトウェアに、日本向けの各種機能を追加するためのソースコードの作成を担当する。こうすることで日本向け市場に適した端末、アプリの開発が進むとみられる。また、「データ通信の最適化」、「セキュリティ機能の強化」、「ペアレンタルコントロール」などの分野について、両社が持つノウハウを共有し、開発していくとしている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top