新社会人が抱えている「不安」……コミュニケーションとYシャツの枚数 | RBB TODAY

新社会人が抱えている「不安」……コミュニケーションとYシャツの枚数

エンタメ 調査

Q:あなたが社会人になる前は不安でしたか?
  • Q:あなたが社会人になる前は不安でしたか?
  • Q:あなたが社会人になる前、不安だった事は何でしたか?
  • Q:入社前の準備として、仕事用の「Yシャツ」を何枚購入しましたか?
  • Q:入社後(1年未満)に、仕事用の「Yシャツ」を何枚追加購入しましたか?
  • Q:入社前の準備として、仕事用の「スーツ」を何着購入しましたか?
  • Q:入社後(1年未満)に、仕事用の「スーツ」を何着追加購入しましたか?
  • Q:社会人として、仕事用のYシャツは常に何枚必要だと思いますか?
  • Q:社会人として、仕事用のスーツは常に何着必要だと思いますか?
 “フレッシャーズ”にとって、社会人生活のスタートには、期待も大きいが、不安もある。「THE SUIT COMPANY」では、フレッシャーズの不安を一番良く知るであろう「先輩社会人」(1〜3年目)にアンケート調査を実施し、フレッシャーズの本音について回答してもらった。

 まず「あなたが社会人になる前は不安でしたか?」という質問をすると、約9割の人が「不安を持っていた」と回答した。

 では、どんな不安を抱いていたのか? 第1位は「上司とのコミュニケーション」。年上の人と接する機会も少なかったと思われるフレッシャーズにとっては、最大の悩みかもしれない。第2位は「同期とのコミュニケーション」、第3位は「敬語の使い方」と、全体的に「コミュニケーション」に関して悩んでいる。そして「飲み会での作法(飲みにケーション)」、「金銭のやりくり」など、コミュニケーションを深める「飲み会」での場でも不安を持ち、さらにその場へ参加するための、金銭面にも不安があったりする。

 入社前に準備しておくことは数多くあるが、「身だしなみ」に関する、「スーツ」や「Yシャツ」について、入社前に購入した数と、入社後に追加で購入した数を調査した。

 Yシャツは、入社前の準備として、購入した枚数が一番多かったのが「5枚」だった。週5日の中で毎日着用すると5枚は必要か。「3〜5枚」購入した人が7割以上を占めた。入社後(1年未満)に「追加購入」した枚数を調査すると、約9割の人が「追加購入した」。その中で一番多かったのが「3枚」、次いで「2枚」となっている。毎日クリーニングに出すことが難しいので、フレッシャーズは少し多めに「Yシャツ」を購入するといいだろう。

 スーツは、入社前の準備として、購入した着数が一番多かったのが「2着」、次いで「1着」、「3着」という結果になった。2人に1人は1着では不安と考えているようだ。入社後(1年未満)の「追加購入」を調査すると、7割以上の人が追加購入をした。スーツも、毎日同じものを着用していると、どうしても汚れやシワが目立ち、スーツ自体にもあまりよくない。1日着たスーツはハンガーにかけておき、2日目は次のスーツを着るというように、毎日違うスーツをローテーションするのもオススメだ。

 社会人として、常に必要な「Yシャツ」「スーツ」の数を調査した所、「Yシャツ」は「5枚」が一番多く、次いで「7枚以上」。最低でも「3枚以上」は常に必要としている。「スーツ」については「3着必要」が一番多く、「2着以上は必要」という回答が9割以上だった。

 「入社前までに、やっておけば良かったと思う事はありますか?」という質問に対して、一番多かった回答は「資格取得」、次いで「仕事関連の勉強」だった。社会人1年目は、覚えることも多く、とても忙しい毎日を過ごすことになると思われる。その中で、資格取得に時間を割いたり、仕事関連の勉強をすることは困難かもしれない。

 「THE SUIT COMPANY」では、4月より新しい社会人ライフを迎えるフレッシャーズに向けて、「FRESHERS RESCUE PACK」キャンペーンを2月23日より開始する。キャンペーンは、(1)1万9950円のスーツが2着で2万9400円、(2)シャツ3枚購入で、さらに1枚無料(無料券)、(3):ビジネスアプリ「THE NEWS」を無料でプレゼント、というもの。さらに、入社後、「スーツ」「Yシャツ」以外にも買い足しが必要になってくる商品もあると思われるので、10%OFFクーポン「FRESHERS PASSPORT」もプレゼントする。

調査期間:2月12日(火)〜14日(木)
調査方法:インターネット調査
調査対象:「社会人1年目〜3年目」の仕事で毎日スーツを着用する人
有効回答数:516名
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top