五輪危機のレスリング吉田、女優に転身か?! ハリウッド | RBB TODAY

五輪危機のレスリング吉田、女優に転身か?! ハリウッド

昨日、プライベート・ジェットに乗り、自身の10年ぶりの主演作『ラストスタンド』を携えて来日したアーノルド・シュワルツェネガーが、日本のマスコミに向け記者会見を開き、“霊長類最強女子”と…

エンタメ 映画・ドラマ
『ラストスタンド』アーノルド・シュワルツェネガー来日会見(ゲスト:吉田沙保里)
  • 『ラストスタンド』アーノルド・シュワルツェネガー来日会見(ゲスト:吉田沙保里)
  • 『ラストスタンド』アーノルド・シュワルツェネガー来日会見
  • 『ラストスタンド』アーノルド・シュワルツェネガー来日会見
  • 『ラストスタンド』アーノルド・シュワルツェネガー来日会見
  • 『ラストスタンド』アーノルド・シュワルツェネガー来日会見
  • 『ラストスタンド』アーノルド・シュワルツェネガー来日会見
  • 『ラストスタンド』アーノルド・シュワルツェネガー来日会見(ゲスト:吉田沙保里)
  • 『ラストスタンド』アーノルド・シュワルツェネガー来日会見(ゲスト:吉田沙保里)
昨日、プライベート・ジェットに乗り、自身の10年ぶりの主演作『ラストスタンド』を携えて来日したアーノルド・シュワルツェネッガーが、日本のマスコミに向け記者会見を開き、“霊長類最強女子”と言われる日本レスリングの吉田沙保里と共に登壇。夢の“日米最強”の2人が揃い踏みとなり、集まった報道陣を沸かせた。

主人公は、すでに第一線を退いた元ロス市警の敏腕刑事で、いまは小さな町の保安官として暮らすオーウェンズ(シュワルツェネッガー)。心に傷を抱え彼は国境付近の小さな町の保安官となり、静かな週末を過ごしていた。ある日、FBIから1本の電話が入る。「移送中の凶悪犯・麻薬王のコルテスが逃走し、最新鋭の車を操り時速400キロでメキシコ国境に向かっている。君の町を通過するが、手を出すな!」と。しかし、保安官と彼を慕う4人の仲間たちは「オレたちが最後の砦(ラストスタンド)だ!」と結束するのだが――。

報道席が、ビッグスターの来日に少々浮き足だっている中、20分程遅れで登場したシュワルツェネッガー。俳優としては10年ぶりの来日となり、「最初に東京に来たのは、ボディービルの講師として、そして最後に来たのが3年前にカリフォルニア州知事として貿易の会談のためだった。『I'll be back』の約束通りやっと俳優として帰ってこれて嬉しいよ」と喜びを語った。

そのあと行われたQ&Aでは、なぜ復帰作に『ラストスタンド』を選んだのか? と聞かれ、シュワルツェネッガーは「まず、アメリカだけでなく国際的に観客を楽しませることができる力がこの作品にはあると思ったんだ。さらに、これまで私が演じてきたスーパーヒーローと違って、“弱さ”を抱えていたのが良かった」、さらに「私がカリフォルニア州知事をしていたときは、毎日毎日誰かが問題をもってきては、それを片付けるってことをしていたんだが、保安官の役で出演したこの映画ではそれを俳優として生かすことができたんだ(笑)」と、ジョークを交えつつその理由を明かした。

また、スペシャルゲストとして登壇した吉田選手が「大ファンのシュワちゃんと並べるなんてとても光栄です!」と言えば、「あなたのことはよく知っています。私の方こそ光栄ですよ」と語り会場を沸かせていた。そして、吉田選手からは黄金の兜が、シュワルツェネッガーからは劇中にも登場する保安官バッチのプレゼント交換が行われた。

さらに、シュワルツェネッガーからは「私がハリウッドに働きかけるから、ぜひ女優としてロサンゼルスに来てほしい」とまさかのハリウッドデビューのお誘いが。これに吉田選手は大感激しながらも、「弟子にしてください!」、「私も(このバッチを付けて)一緒に戦います!」とノリノリだった。

最後に、シュワルツェネッガーは「いつも日本のファンは温かく迎えてくれて、いつも私の映画をヒットさせてくれる(笑)。だからこそ、『I'll be back』。また戻ってくるよ」とコメントし、最後までビッグスターらしいサービスで会場を盛り上げた。

『ラストスタンド』は4月27日(土)より全国にて公開。

レスリング吉田、シュワちゃんからの女優オファーに「弟子にして!」とノリノリ

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top