男性は「お酒」、女性は「お菓子」…あなたにとっての『プチ贅沢』とは? | RBB TODAY

男性は「お酒」、女性は「お菓子」…あなたにとっての『プチ贅沢』とは?

 アサヒグループホールディングスお客様生活文化研究所は、2012年12月5日から12月11日に『プチ贅沢』に関する意識調査、1月30日から2月5日に『節約』に関する意識調査を実施した。『プチ贅沢』とは『日常生活におけるちょっとした贅沢』と定義して質問している。

エンタメ その他
節約を意識して生活する?/プチ贅沢をする?
  • 節約を意識して生活する?/プチ贅沢をする?
  • どのようなプチ贅沢をしますか?
  • どんなときにプチ贅沢をしますか?
  • 節約することを苦しいと思いますか?
 アサヒグループホールディングスお客様生活文化研究所は、2012年12月5日から12月11日に『プチ贅沢』に関する意識調査、1月30日から2月5日に『節約』に関する意識調査を実施した。『プチ贅沢』とは『日常生活におけるちょっとした贅沢』と定義して質問している。

 節約に関する意識調査において、日ごろから「節約を意識する」という回答は全体の92.7パーセントとなった。一方、プチ贅沢に関する意識調査では、「プチ贅沢をする」という回答が全体の75.3パーセントとなっている。自由回答では、「普段は倹約するが、家族の誕生日には少し豪華な外食をする」(50代・女性)、「普段なら発泡酒ですが、ホームパーティーの時はビールを選ぶ」(50代・男性)など、「節約を意識しつつも、特別な日にはプチ贅沢を楽しむ」という意見が見られた。

 男性のプチ贅沢トップは49.3パーセントで「お酒」、女性のトップは68.1パーセントで「お菓子」、2位は男女ともに「外食」(男性48.6パーセント、女性49.3パーセント)となった。プチ贅沢をする理由のトップは「楽しいことがあったとき」が39.6パーセント、2位は「ストレスがたまったとき」の37.5パーセントとなり、する理由にはポジティブ型とストレス発散型の2種類が上位となった。

 「節約を強く意識する」という回答は、2009年の調査では39.1パーセントだったが、今回の調査では28.7パーセントと減少傾向にあった。また、「節約を苦しいと思ったことが無い」という回答は全体の49.7パーセントを占めた。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top