電子書籍、利用経験者が過半数に……「1か月に1冊以上を購読」は4割超 | RBB TODAY

電子書籍、利用経験者が過半数に……「1か月に1冊以上を購読」は4割超

 MMD研究所は12日、「電子書籍に関する利用実態調査」の結果を発表した。調査期間は1月30日~2月1日で、20歳~49歳の男女673人から回答を得た。

ブロードバンド その他
電子書籍利用率/電子書籍購読頻度
  • 電子書籍利用率/電子書籍購読頻度
  • もっとも読んでいる電子書籍のジャンル
  • もっとも読んでいる電子書籍のジャンル(男女別)
  • 電子書籍に対する満足度
  • 電子書籍利用後の変化
 MMD研究所は12日、「電子書籍に関する利用実態調査」の結果を発表した。調査期間は1月30日~2月1日で、20歳~49歳の男女673人から回答を得た。

 まず「電子書籍の利用状況」について全員に質問したところ、「無料の電子書籍を読んだことがある(34.6%)」「有料の電子書籍を読んだことがある(6.2%)」「無料・有料、両方の電子書籍を読んだことがある(16.0%)」を合わせ、56.8%が電子書籍の利用経験があっった。男女別では、男性(303名)の64.0%、女性(261名)の48.3%に電子書籍の利用経験があった。

 「電子書籍の購読頻度」については、「試しに読んでみた程度」がもっとも多く39.1%、次いで「1か月に1冊~2冊」が25.6%だった。「1か月に1冊以上」という回答は43.2%(「一度でも電子書籍を利用したことがある」人320名が回答)。「もっとも読んでいる電子書籍のジャンル」では、「コミック」が33.3%、「小説・文芸書」が32.8%、「ビジネス書」11.3%となっている(電子書籍購読経験者195名が回答)。男性と比較すると女性はビジネス書の購読率が低く、コミック、小説・文芸書の購読率が高い傾向にあった。

 なお利用後の「読書の機会」「紙の書籍の購入量」「書店に行く機会」の変化について聞いたところ、35.4%が「増えた」と回答(増えた12.3%、やや増えた23.1%の合計)。また満足度については、50.8%の電子書籍利用者が「満足している」と回答した(満足8.7%、やや満足42.1%の合計)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top