NHN Japan、「Hangame株式会社」と「LINE株式会社」に会社分割へ | RBB TODAY

NHN Japan、「Hangame株式会社」と「LINE株式会社」に会社分割へ

エンタープライズ 企業

「LINE」紹介サイトトップページ
  • 「LINE」紹介サイトトップページ
  • 「ハンゲーム」紹介サイトトップページ
  • 「NAVERまとめ」トップページ
  • 「livedoor」トップページ
 NHN Japanは6日、NHN Japanが行うゲーム事業とウェブサービス事業の会社分割を検討していることを公表した。両社の代表はNHN Japan代表取締役社長の森川亮氏が引き続き務める。

 ゲーム事業は、新設分割によって設立する「Hangame株式会社」(仮称)に承継させる。NHN Japanは、引き続きウェブサービス事業を展開するが、今後「LINE株式会社」(仮称)に商号変更する。

 Hangame株式会社(仮称)では、ゲーム制作・運営組織を細分化し、ゲーム分野に注力。「LINE GAME」向けにゲームアプリを制作・運営していくほか、独自ブランドでの展開も国内外で行う。またPC向けではオンラインゲーム事業を一層強化し、さらなるシェア拡大を目指す。

 LINE株式会社(仮称)では、「LINE」「NAVER」「livedoor」のウェブサービス事業を承継する。今後は「LINE」を機軸事業として、国内外でのサービス展開・プラットフォーム展開の加速を図る。また、「NAVERまとめ」、「livedoor」のブログサービス事業およびポータル事業のさらなる成長を目指す。なお海外展開強化を目的に、LINE株式会社(仮称)の子会社として、NHN Corporationと合弁でLINE PLUS Corporationを設立する。

 NHN Japanは、2012年1月に「ハンゲーム」「NAVER」「livedoor」を運営する3社(NHN Japan株式会社・ネイバージャパン株式会社・株式会社ライブドア)を経営統合している。今回の会社分割は、事業環境の変化に柔軟かつ機動的に対応していく観点から検討しているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top