「自分なりに深く反省した」……仮釈放の堀江貴文氏、事件の謝罪や今後の抱負語る | RBB TODAY

「自分なりに深く反省した」……仮釈放の堀江貴文氏、事件の謝罪や今後の抱負語る

エンタメ その他

ニコニコ動画に公開したメッセージ動画で事件について謝罪した堀江貴文氏
  • ニコニコ動画に公開したメッセージ動画で事件について謝罪した堀江貴文氏
  • 堀江貴文氏は本日午後7時より記者会見を行う予定
 27日に仮釈放された“ホリエモン”こと堀江貴文氏が、ニコニコ動画上にメッセージ動画を公開した。謝罪の言葉や、今後の抱負などについて語っている。

 「事件のことでは、株主の皆様はじめとして多くの方々に御迷惑をお掛けしましたけれども、事件のことを自分なりに深く反省をしまして、社会に戻ってこられたと思っております」と謝罪の言葉を述べた堀江氏。「これまで、私が社会に迷惑を掛けたことを払拭できるように、これから自分の中でできることを一生懸命やっていきたいと思っています」と語り、かねてより進めていたロケットエンジンの開発や、そのほかIT関連の新事業などに従事する意向を明かした。

 約1年9ヵ月の服役を経て、久しぶりにニコニコ動画に登場した堀江氏。その容姿は、ふくよかだった収監前にくらべてかなりスリムになった印象だが、自身も「お陰様で、(刑務所の)中で毎日規則正しい健康な暮らしをしていたおかげで、体重は30kgくらい痩せることができました」と“成果”を明かし、「腹周りもかなりスッキリしまして、贅肉も全部なくなって、脂肪肝気味だった内臓も、先日のメタボリック診断で、超健康体になることができました。体の方は問題ございません」と、健康面で不安のないことをアピールした。

 最後に堀江氏は、「今後、色々と日本のため世界のため、何か私にできることがあればと思い、一生懸命仕事などに邁進していきたいと思います。今後とも堀江貴文をよろしくお願いいたします」と呼びかけて締めくくった。

 堀江氏は旧ライブドアの粉飾決算事件で証券取引法(当時)違反の罪に問われ、懲役2年6ヵ月の実行判決を受けて長野刑務所に収監されていたが、27日に仮釈放された。
《花》

関連ニュース

特集

page top