ソーシャルギフトモール「Okkru(オックル)」、バレンタイン向け電子チケットギフトサービス開始 | RBB TODAY

ソーシャルギフトモール「Okkru(オックル)」、バレンタイン向け電子チケットギフトサービス開始

 デジタルエージェンシーのビルコムは、同社が提供するソーシャルギフトモール「Okkru」(オックル)にて電子チケットギフトサービスを開始した。

エンタメ その他
ソーシャルギフトモール「Okkru」
  • ソーシャルギフトモール「Okkru」
  • 参加する4ブランド
  • サービスイメージ
 デジタルエージェンシーのビルコムは、同社が提供するソーシャルギフトモール「Okkru」(オックル)にて電子チケットギフトサービスを開始した。

 今回参加するのは、アメリカのドーナツブランド「クリスピー・クリーム・ドーナツ」、ソフトプレッツェルブランドの「アンティ・アンズ」、食のセレクトショップ「ディーンアンドデルーカ」、アメリカ発のエンターテイメント・アイスクリームショップ「コールド・ストーン・クリーマリー」の4ブランド。女性に人気のブランドで、いずれも電子チケットギフトサービスの利用が、国内で初めてとのこと。ビルコムでは同サービスの開始により、初月1,000件の注文数を目標としているという。

 Okkruの電子チケットギフトは、店頭で商品と引き換えることが可能な電子チケットを、スマートフォンからFacebookの友人に、カジュアルなバレンタインギフトとして贈れるサービス。贈主側ユーザーがFacebookメッセージ経由で電子チケットを贈り、受取側ユーザーがチケット利用画面を店頭で提示することで、商品と引き換えが可能となる。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top