モテる女子ほど重視する“口のケア”、怠ると恋愛感情が冷める!?……「女性の顔のパーツ」に関する意識調査 | RBB TODAY

モテる女子ほど重視する“口のケア”、怠ると恋愛感情が冷める!?……「女性の顔のパーツ」に関する意識調査

エンタメ 調査

恋愛対象の女性を見た時、目がいくパーツ
  • 恋愛対象の女性を見た時、目がいくパーツ
  • 女性の口に、つい目がいく男性が多い
  • 口のケアを怠ると、恋愛感情も冷める?
  • 普段実践している口のケア
  • 「シティースホワイトEXエクストラミント」
 第一三共ヘルスケアは1日、20~30代の未婚男女1,000名を対象に実施した「女性の顔のパーツ」をテーマにした意識調査の結果を発表した。調査結果からは、女性との出会いの場において男性が最もチェックしているパーツは「目」である一方、恋愛対象として意識するようになってからは、「口」も気になる度合いが高まることが示された他、「告白された経験の多い女性」ほど、“口のケア”を重視し、対策をおこなっているという傾向も明らかになったという。

■ 出会いの場では「目」、恋愛対象になってからは「口」も重要 

 調査ではまず、20~30代の未婚男性500名に対して、女性の顔において気になるパーツについて質問。「初対面の女性を見たときに最初に目がいくパーツ(複数回答)」を聞くと、「目」が62%で最も多く、「口」(21%)、「輪郭」(19%)、「鼻」(11%)などを大きく上回った。一方で、質問を「恋愛対象の女性を見たときに目がいくパーツ(複数回答)」に変えると、ここでも「目」(52%)が最も多い結果となりつつも、「口」を回答する人が増え、34%と3人に1人にのぼった。「初対面」においては「目」という回答が圧倒的に多いが、「恋愛対象」として意識する女性になると、「初対面」のときと比べ、「目」は10ポイントダウンし、逆に「口」は13ポイントアップしている。恋愛の相手として意識するほど、「口元」が気になる男性が増える傾向にあるようだ。

 実際に、「恋愛対象として好感を持っている女性の口に、つい目がいくことはありますか?(単一回答)」との質問に対しては、67%と約7割が「ある」と回答。その理由を聞くと、「キスを意識してつい目がいってしまう。(34歳・東京都)」、「口がキレイな人は、自己管理がしっかりしていると思うから。(23歳・東京都)」、「歯を見て喫煙者かどうかわかったりするから。(39歳・香川県)」などがあげられた。

■ 口臭、歯の黄ばみ……男性の8割以上、女性の「口」が原因で「恋愛感情が冷めると思う」

 このように、「口」は恋愛において重要であることから、「女性の口の状態として、恋愛感情が冷めると思うもの(複数回答)」を聞くと、実に83%が何かしらの項目をあげており、具体的には、「口臭がきつい」(71%)、「歯が黄ばんでいる」(50%)の2つが特に多く、以下、「歯並びが悪い」(39%)、「歯ぐきの色が悪い」(34%)、「口周りにニキビ・吹き出物がある」(29%)と続いた。男性たちがさまざまな場面で、口臭や歯の黄ばみをはじめとした、女性の「口のケア不足」を見逃せずにいる様子がうかがえる。

■「モテ女子」ほど、“口のケア”への意識が高い傾向に    

 また今回の調査では、男性から10回以上告白をされたことのある「モテ女子」と、告白をされたことのない「非モテ女子」、それぞれ250名を対象に、口のケアに対する意識の高さを比較。「口のケアをすることは、恋愛を発展させる上で重要なことだと思いますか?(単一回答)」という質問に対しては、「モテ女子」の95%、「非モテ女子」の80%が「そう思う」と回答。この点は、女性たちの共通認識と言えそうだ。しかし、実際にケアをおこなっているか否かについては、「モテ女子」と「非モテ女子」で大きな差が。「自分の歯の色や口臭を、定期的にチェックしている」割合は、「モテ女子」65%に対して「非モテ女子」は38%。「口臭対策効果の高い歯みがきを使用している」かについては「モテ女子」が35%、「非モテ女子」が14%。「ホワイトニング効果のある歯みがきを使用している」では「モテ女子」が53%、「非モテ女子」が30%と、いずれも「モテ女子」が大きく上回る結果になった。特に、「自分の歯の色や口臭を、定期的にチェックしている」人の割合について大きく差がついた。モテる女性ほど、実際に自分の口の状態を意識し、入念なケアをおこなっていると言えそうだ。

 恋愛において重要なパーツである「口」のケアは身近な方法で対策ができるだけに、毎日過ごす中での意識づけが、特に女性には大事になってくる。第一三共ヘルスケアでは、製薬会社が開発した美白歯みがきとして「シティースホワイトEX」を販売中。同製品担当で同社のオーラルケア・ブランドマネージャー 河畠大治郎氏は、「汚れを落としつつ、“歯の表面をキレイに見せる”ことが非常に重要です。毎日のケアを怠ると、細菌などが作り出す酸により、歯の表面が溶けて目に見えないデコボコができ、そのデコボコに光が乱反射することで、歯の表面がくすんで見えてしまいます。逆に、しっかりケアをして、溶けてしまったカルシウムを再度、歯の表面に取り込んで、そのデコボコを平らにしてあげる(=再石灰化)ことで、歯をより白くつややかに見せることができるのです」とコメントしている。

 「シティースホワイトEX」は、こうした歯の再石灰化も含めて、3つのステップで歯の美白を目指す薬用美白歯みがきとのこと。3つのステップは、歯の表面の汚れを浮かす効果/その表面の汚れを落とす効果/さらにフッ素が再石灰化を促進して、歯の表面をつややかにするとともに、むし歯を予防する効果。また、「美白」以外のプラスケアとして、“歯と歯ぐきのトータルケア”をしたい人には「歯ぐきケア」する金色のパッケージ、「口臭ケア」にはエクストラミントフレーバーの青色のパッケージ、「知覚過敏でしみるのをケア」したい人にはピンク色のパッケージと、3つのシリーズを展開している。

 これからの季節は、バレンタインデーやホワイトデーなど、恋愛を進展させるチャンスも増える時期。勝負メイクも大切だが、歯をキレイに輝かせ、同時に歯ぐきや口臭ケアにも力を入れることで、素敵な恋愛を楽しむチャンスも増えるかもしれない。なお、「シティースホワイト」のブランドサイトでは現在、「シティースホワイトEXエクストラミント」を抽選で10名にプレゼントするキャンペーンを実施している(応募は2月28日まで)。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top