ミラーレス一眼「EOS M」を試せ! キヤノンの「EOS M」無料貸出キャンペーンがスタート | RBB TODAY

ミラーレス一眼「EOS M」を試せ! キヤノンの「EOS M」無料貸出キャンペーンがスタート

IT・デジタル デジカメ

「EOS M Let's Try!キャンペーン」ページ
  • 「EOS M Let's Try!キャンペーン」ページ
  • 貸出品の一例
  • 「EOS M」シリーズ
  • 申込期間と貸出期間の一覧
 キヤノンマーケティングジャパンは31日、同社製レンズ交換式ミラーレス一眼「EOS M」を無料で貸し出す「EOS M Let's Try!キャンペーン」を発表。サイトに特設ページを開設し、申込受付を開始した。

 貸出期間は2月14日~4月24日のうちいずれか1週間で、貸出料金は無料。申込方法は、「EOS Mスペシャルサイト」内の特設ページにて先着順に受け付け。東京・銀座、愛知・名古屋、大阪・梅田にあるショールーム「キヤノンデジタルハウス」で機材を受け取る。

 貸出品は「EOS M」のボディや交換レンズ、特製のトートバッグ。さらに、初心者でもミラーレス一眼の撮影が取り組めるようにノウハウをまとめた撮影ガイドブックも用意する。

 「EOS M」は同社初のレンズ交換式ミラーレス一眼デジカメで2012年9月に発売。専用の「EF-M」レンズもラインアップするが、別途アダプタを併用することで、同社製デジタル一眼レフカメラ用交換レンズの「EF」レンズも装着できる。

 本体サイズは幅108.6×高さ66.5×奥行き32.3mm、重さは約262gで、ミラーレスモデルならではの小型・軽量ボディ。一眼レフ「EOS」シリーズ相当の高画質を備え、APS-Cサイズ、約1,800万画素のCMOSセンサーと、映像処理エンジン「DIGIC 5」を搭載する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top