カシオ、コンパクトデジカメ「EXILIM」ハイスピード機を拡充……「EX-ZR700」など2機種 | RBB TODAY

カシオ、コンパクトデジカメ「EXILIM」ハイスピード機を拡充……「EX-ZR700」など2機種

 カシオ計算機は、コンパクトデジタルカメラ「EXILIM」シリーズとして、「EX-ZR700」「EX-ZR400」を発表した。発売は「EX-ZR400」が2月8日、「EX-ZR700」が3月8日。

IT・デジタル デジカメ
光学18倍ズームレンズを搭載「EX-ZR700」
  • 光学18倍ズームレンズを搭載「EX-ZR700」
  • 「EX-ZR700」背面
  • 光学12.5倍ズームレンズ搭載「EX-ZR400」
  • 「EX-ZR400」背面
 カシオ計算機は、コンパクトデジタルカメラ「EXILIM」シリーズとして、「EX-ZR700」「EX-ZR400」を発表した。発売は「EX-ZR400」が2月8日、「EX-ZR700」が3月8日。価格はオープンで、予想実売価格は「EX-ZR700」が50,000円前後、「EX-ZR400」が40,000円前後。

 2012年11月発売の最上位モデル「EXILIM EX-ZR1000」の下位モデル。高速起動や高速オートフォーカス、次々にシャッターが押せる撮影間隔など、“ハイスピードエクシリム”のラインアップを拡充する。

 撮像素子は1/2.3型正方画素高速CMOS、有効画素数1610万画素、感度はISO25,600、映像エンジン「EXILIMエンジンHS Ver.3」搭載は共通。

 「EX-ZR700」は、光学18倍ズームレンズを搭載。焦点距離約25~450mm、開放F値はF3.5-5.9。レンズシフト方式の手ブレ補正の採用と高速連写合成により、手ブレ補正性能を大幅に強化。シャッターを押した瞬間とその前後の3枚を保存する「トリプルショット」機能も搭載した。静止画はJPEGに加えて、RAWにも対応。動画はMOV形式でフルHDにも対応する。

 ディスプレイは3型TFTで92万画素。撮った画像を液晶画面の一部を使って表示する「ミニレビュー表示」もある。本体サイズは幅107.4mm×高さ60mm×奥行30.7mm、重量は222g。カラーはホワイト、ブラック、ブラウン、ピンク。

 「EX-ZR400」は、光学12.5倍ズームレンズに焦点距離24-300mm、開放F値はF3-F5.9。静止画でRAWに非対応、ディスプレイが3型TFTで46万画素という点が「EX-ZR700」と違うが、「トリプルショット」など多くの機能が共通する。

 本体サイズは幅104.8mm×高さ59.1mm×奥行28.6mm、重量は205g。カラーはシルバー、ホワイト、ピンク。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top