勉強教わるなら「嵐の櫻井くん」…フジ水10、4月 | RBB TODAY

勉強教わるなら「嵐の櫻井くん」…フジ水10、4月

エンタメ 映画・ドラマ

勉強を教えて欲しい芸能人は?
  • 勉強を教えて欲しい芸能人は?
 「櫻井演じる破天荒カテキョーが日本の教育に嵐を巻き起こす!」。フジテレビは、毎週水曜日の午後10時〜10時54分、嵐の櫻井翔主演の教育ドラマ「家族ゲーム」を4月に放送開始する。バラエティの“水10”からドラマの“水10”への第1作目となる。

 ドラマ「家族ゲーム」は、本間洋平氏の同名のすばる文学賞受賞作品を原作とし、これまで松田優作、長渕剛、鹿賀丈史主演で映画やドラマ化されてきたもの。今回、「変人で突拍子がなく、どこか陰のある魅力的な伝説の家庭教師・吉本荒野」を櫻井翔が演じる。

 櫻井といえば、すららネットが1月に発表した「小中高生の勉強に関する意識調査」(調査対象:小1〜高3の男女、有効回答数352、調査期間:2012年12月28日~2013年1月10日)で「勉強を教えて欲しい芸能人」でロザンの宇治原史規をおさえ1位に選ばれたばかりだ。慶應義塾大学出身であることや、通信教育のイメージキャラクターを務めることなどから、教育のイメージがもっとも強いアイドルといえそうだ。

 櫻井は今回の主演にあたり「私自身、中学、高校と家庭教師の先生にお世話になっておりました。いまだにその先生には大きな感謝の気持ちでいっぱいです。二人っきり。その独特の緊張感と、独特の信頼感は今も忘れることができません。当時の記憶を作品に反映できたら...と思っております。作品、スタッフ、キャストの力をお借りしながら、自分自身の今までにない一面をお見せ出来るのではないかと今からワクワク。“家族ゲーム”その名前に反して、家族そろって見てると、ちょっとヒリヒリする。そんな作品になったらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします」(リリースより全文転載)とコメントしている。

<ストーリー>
 「次男の成績が悪い」という問題を抱えた沼田一家で、両親は「東大合格率100%の天才家庭教師!」という広告に最後の望みをかけ、「天才家庭教師」吉本荒野に連絡をする。吉本は、高校進学すら危うい落ちこぼれで引きこもりの次男を、長男が通う県内トップの名門校に進学させるミッションを課せられるが…。見た目はイケメンだが、予測不可能な変人プロ家庭教師の吉本は、家庭教師の職業を通じて教え子とその家族を変えていく。“教育”と“家族”のドラマ。

勉強教わるなら「嵐の櫻井くん」…フジ水10で家庭教師に挑戦

《綾瀬 しづか》

関連ニュース

特集

page top