さらば青春の光、4月からは東京拠点にフリーで活動……松竹退社の“トラブル説”は改めて否定 | RBB TODAY

さらば青春の光、4月からは東京拠点にフリーで活動……松竹退社の“トラブル説”は改めて否定

 松竹芸能が所属タレントのお笑いコンビ・さらば青春の光との専属契約解除を発表した件について、同コンビの東口宜隆が自身のTwitterで言及。ネット上でささやかれる“トラブル説”について「不祥事でもトラブルでも解雇でもございません」と否定している。

エンタメ ブログ
 松竹芸能が所属タレントのお笑いコンビ・さらば青春の光との専属契約解除を発表した件について、同コンビの東口宜隆が自身のTwitterで言及。退社後の進路について明かすとともに、ネット上でささやかれる“トラブル説”について「不祥事でもトラブルでも解雇でもございません」と否定している。

 東口は28日夜に、「松竹芸能HPでも発表ありましたように、さらば青春の光は3月を持ちまして、松竹芸能を退社させていただく事になりました」とTwitter上で報告。退社については「一年前から会社と何度も話し合った結果です」とし、「不祥事でもトラブルでも解雇でもございません。僕らから辞めたいという旨を会社に伝え、双方同意の元、退社する事になりました」と、契約解除に至った経緯を説明した。

 また、今後の活動については「4月からは東京に拠点を移し、フリーで一から頑張っていく所存です」とのことで、「大阪でも東京でも単独公演は必ずやらせていただく予定ですので、その時はどうか宜しくお願いします」と呼びかけた。さらに東口は、正式な発表が遅れたことを謝罪するとともに、「一部報道にありましたような、事務所と揉めた、などという事実は一切ございません」と、トラブル等によって退社するとのうわさについて改めて否定している。

 松竹芸能は28日、さらば青春の光について3月末日付けで専属契約を解除することを発表した。
《花》

関連ニュース

特集

page top