NTT Com、企業向けに100Gbpsの超大容量インターネット接続サービス提供開始 | RBB TODAY

NTT Com、企業向けに100Gbpsの超大容量インターネット接続サービス提供開始

エンタープライズ その他

NTT Com「スーパーOCN 100ギガビットイーサネットサービス」利用イメージ
  • NTT Com「スーパーOCN 100ギガビットイーサネットサービス」利用イメージ
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は23日、100Gbpsイーサネット・インターフェイス対応の企業向けインターネット接続サービス「スーパーOCN 100ギガビットイーサネットサービス」の提供を開始した。アジアのインターネットサービスプロバイダとしては初とのこと。

 「スーパーOCN 100ギガビットイーサネットサービス」は、アプリケーション・コンテンツ事業者などに向け、100Gbpsまで帯域確保されたインターネット接続を低廉な料金で提供するサービス。これまで10Mbps~10Gbpsで提供してきた企業向けインターネット接続サービスに、新たに100Gbpsのプランを追加した。

 10Gbpsを超えるような突発的な大容量通信が発生した際にも、新たな回線や機器を増設することなく、即時に対応でき、10Gbpsまでの通信は定額料金、10Gbpsを超過した部分は利用実績に応じた従量料金となる。本サービスの利用により、従来の10ギガビットイーサネットサービスを複数回線利用する場合に比べ、約20%のコスト削減が見込めるという。

 提供エリアは東京、大阪、名古屋、横浜、札幌、仙台、京都、神戸、広島、福岡など全国主要都市。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top