カシオ、動画で英会話が学べる電子辞書を発表 | RBB TODAY

カシオ、動画で英会話が学べる電子辞書を発表

IT・デジタル モバイル

ビジネスモデル「XD-N8500」
  • ビジネスモデル「XD-N8500」
  • 教養モデル「XD-N6500」
 カシオ計算機は、英会話が学べる動画コンテンツを収録した電子辞書の2機種を発表した。販売開始は1月25日。価格はオープンで、予想実売価格は、ビジネスモデル「XD-N8500」が39,000円前後、教養モデル「XD-N6500」が35,000円前後。

 「XD-N8500」は、英会話時の口の動きがわかる動画も収めたコンテンツ「英語の発音がよくなる本」や、英会話で使うジェスチャーが動画で学べる「カラダで伝わる英会話」を収録した。

 また、ビジネス英語のスキルを磨けるNHKのラジオ英会話番組「入門ビジネス英語」や「実践ビジネス英語」のほか、経済・ビジネスに役立つコンテンツ「日経TEST公式練習問題集」を収めている。収録コンテンツ数は140。

 「XD-N6500」は、NHKの英語学習アニメ「リトルチャロ NY編」の全50話を収録。1話約5分で、子犬のチャロがニューヨークで活躍するストーリーを楽しみながら英会話の基礎を学べるコンテンツとなっている。また、2011年度版の「NHKラジオ英会話」をはじめ、歴史や俳句、漢字などさまざまなジャンルの教養に関するコンテンツも収めている。収録コンテンツ数は100。

 本体カラーは、「XD-N8500」がブラック/ホワイト/グレー/ビビッドピンク、「XD-N6500」がシャンパンゴールド/ライトピンク/レッド/ブラック。

 製品仕様は両機種共通で、メインパネルは5型、サブパネルは2.6型ディスプレイ。インターフェースはmicroUSB/3.5mmステレオミニ/microSDカードスロット。約100MBメモリを内蔵。バッテリは単3形乾電池2本。本体サイズは幅148×高さ15.8~18.6×奥行き105.5mm、重さは約290g(バッテリ含む)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top