500kcal以下でフルコースが楽しめるレストラン、2013年の新作登場 | RBB TODAY

500kcal以下でフルコースが楽しめるレストラン、2013年の新作登場

エンタメ その他

新ナチュラルコース(441kcal・糖質30.0g)
  • 新ナチュラルコース(441kcal・糖質30.0g)
  • 血糖コントロール理論詳細
 アミーズキッチンが運営する『ナチュラルダイエットレストランNODO』は、低カロリーに仕上げた『全部食べてもトータル500kcal以下のフルコース』や、独自の糖質摂取ガイドラインに基づく『おいしいダイエットメニュー』を提供している。

 同レストランの特徴は、カロリーだけではなく、糖質量をコントロールしていることである。糖質の少ない食材を厳選し、極力余分な油を使わない調理法で素材本来の持つうまみをひきだして、おいしくても太らないダイエットメニューを考案している。1月11日から提供を開始している、ディナーのナチュラルコース(2800円)とライトコース(3300円)には、高級食材の『アワビ』が登場する。アワビは低カロリーで糖や脂質の代謝を高めるミネラルを含んでいるという特徴から、コースメニューに起用された。それ以外にもスモークした鴨やコンニャク粉を混ぜ低糖質に仕上げた自家製手打ちパスタなど、全4品でトータル500kcal以下のフルコースが楽しめる。

 単に食事でのエネルギー(カロリー)摂取を控えるだけではなく、血糖値の上昇を緩やかにすることを、より重要視する戸田晴実氏の『血糖コントロール理論』に基づくメニュー開発を行っているため、従来ダイエットメニューには不向きとされていた素材も使用でき、おいしくても体重の増加を気にしなくて良いメニューを実現することが可能となった。血糖値を急上昇させない『糖質の量が少ない』食材を選ぶことで、見た目も華やかで味のクオリティもボリュームも落とすことなく満腹になるメニューが提供できる。また、食後の活動量の違いから、提供する時間帯によって、守るべきガイドラインを設けて『おいしいダイエットメニュー』を提供している。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top