サンワサプライ、非搭載PCと光学ドライブを共有できるシェアケーブル | RBB TODAY

サンワサプライ、非搭載PCと光学ドライブを共有できるシェアケーブル

IT・デジタル その他

ケーブル内にドライバや共有ソフトを内蔵しており、接続しただけで利用可能
  • ケーブル内にドライバや共有ソフトを内蔵しており、接続しただけで利用可能
  • 利用イメージ
  • オス-オスコネクタ
 サンワサプライは、光学ドライブを搭載しているPCと非搭載のPCとを接続して光学ドライブを共有することができるドライブシェアケーブル「KB-USB-DRS」を9日発売した。直販価格は4,179円。

 同ケーブルで2台のPC間を接続することで、光学ドライブ(DVD・CD・Blu-rayドライブ)を共有することが可能。光学ドライブを搭載しないUltrabookやタブレットPC(Windows OS)、ネットブックPCでも、別のパソコンの光学ドライブを共有して利用できる。対応OSはWindows 8(64bit/32bit)/7(64bit/32bit)/Vista/XP(SP3以降)/2000(SP4以降)、Mac OS X(10.5~10.8)で、光学ドライブを搭載しないApple MacBook Pro(2012年Retinaモデル)、MacBook Airでも利用可能。ただし、Mac内蔵の光学ドライブを共有することはできない。

 映像・音楽の再生だけでなく、メディアの読み込み・書き込みにも対応。光学メディアのISOイメージファイルも光学ドライブとして共有でき、BIOS起動時から光学ドライブの共有ができるので、光学ドライブを搭載しないパソコンでも共有ドライブからOSの再インストール・リカバリなどが行える。ケーブル内にドライバや共有ソフトを内蔵しており、接続しただけでドライバのインストールが完了する。。

 USB2.0準拠、通信速度は480Mbps/12Mbps/1.5Mbps、ケーブル長は1.8m。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top