キンコン西野、絵本が好評でアニメ映画監督に意欲 「世界を狙います」 | RBB TODAY

キンコン西野、絵本が好評でアニメ映画監督に意欲 「世界を狙います」

エンタメ ブログ

 昨年11月に出版した絵本「オルゴールワールド」(幻冬舎)が好評を得ているお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、アニメ映画の監督にも意欲を見せている。

 自身3作目となる今作を出版し、その繊細なタッチのイラストのほか、タモリによる原案をベースにしたロマンチックなストーリーが各方面から絶賛されている西野。お笑い芸人が3作の絵本を出版することも異例だが、今作はすでに第3刷までの増刷が決定しており、売れ行きも好調のようだ。

 そんな絵本作家としても一定の評価を得ている西野だが、次なるはアニメの分野にも意欲を見せている。お笑いタレントの水道橋博士が8日にTwitterで、「絵は世界共通言語だ。そして映画も。キンコン西野くんは短編アニメ映画を監督すれば良いと思うなぁ。鉄拳も一発屋芸人の評価からパラパラ漫画で世界へ飛び出せたのだから」とツイートすると、西野は「博士さま。実はすでにその準備に入っております。狙いますよ、ムフフ…」とのコメントとともにリツイート。詳細は明かしていないが、新しく描いたというイラストを公開し、「次は最初から世界を狙います」ともツイートしており、すでにアニメ製作を視野に入れているようだ。

 本業のお笑いでは、昨年末に声帯ポリープ手術を受けるなど、やや不安を残す西野だが、それ以外の分野で新たな才能を開花させており、今後の動向が注目される。
《花》

関連ニュース

特集

page top