ニコン、ミラーレス一眼「Nikon 1 J」シリーズの第3弾・エントリー「Nikon 1 S」シリーズも | RBB TODAY

ニコン、ミラーレス一眼「Nikon 1 J」シリーズの第3弾・エントリー「Nikon 1 S」シリーズも

 ニコンイメージングジャパンは8日、ミラーレスのレンズ交換式デジタル一眼カメラ「Nikon 1」シリーズで新たに「Nikon 1 J3」「Nikon 1 S1」を発表した。販売開始は2月。価格はオープン。

IT・デジタル デジカメ
「Nikon 1 J3」のカラバリ
  • 「Nikon 1 J3」のカラバリ
  • 「Nikon 1 S1」のカラバリ
 ニコンイメージングジャパンは8日、ミラーレスのレンズ交換式デジタル一眼カメラ「Nikon 1」シリーズで新たに「Nikon 1 J3」「Nikon 1 S1」を発表した。販売開始は2月。価格はオープン。

 同社直販サイト価格として、「Nikon 1 J3」のボディ単体が69,800円、「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」付き「Nikon 1 J3 標準ズームレンズキット」が79,800円、「1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6」付き「Nikon 1 J3 小型10倍ズームキット」が998,800円。

 「Nikon 1 S1」のボディ単体が54,800円、「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」付き「Nikon 1 S1 標準ズームレンズキット」が64,800円、「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」と「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.5-5.6」付き「Nikon 1 S1 ダブルズームキット」が798,800円。

 「Nikon 1 J3」は2012年9月発売の「Nikon 1 J2」に続く「Nikon 1 J」シリーズの第3弾。有効画素数が1,015万から1,425万画素へ ISO感度が100~3,200から160~6,400へ、高速連続撮影AF追従のコマ数が約10コマ/秒から約15コマ/秒へ向上した。「Nikon 1 S1」は「Nikon 1」のエントリーモデルとなる新シリーズの第1弾となる。

 両機種ともに「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」や「アドバンストハイブリッドAFシステム」、新画像処理エンジン「EXPEED 3A」を搭載する。また、シャッターボタンを押すだけで、静止画とその前後のわずかな時間をスローモーション動画として記録する「モーションスナップショット」を装備する。

 撮りたい瞬間を切り取れる「スロービュー」機能を搭載。シャッターボタンを半押してピントを合わせている間に被写体の画像を連続して取り込み。取り込んだ画像が液晶ディスプレイ上で5倍のスローで繰り返し表示される。

 おもな共通仕様として、記録メディアはSD/SDHC/SDXCカード、フルHD動画撮影機能を備え、動画の記録形式はMOV(H.264/MPEG-4 AVC)、3型液晶ディスプレイを搭載する。

 「Nikon 1 J3」は、記録形式がJPEG/RAW/JPEG+RAW、本体カラーがレッド/ホワイト/ブラック/シルバー/ベージュの5色を用意(ボディ単体はホワイト/ブラックの2色のみ)。本体サイズは幅101×高さ60.5×奥行き28.8mm(突起部除く)、重さは約244g(バッテリ/SDカード含む、本体のみ約201g)。

 「Nikon 1 S1」は、記録形式がJPEG/RAW、本体カラーがピンク/ホワイト/ブラック/カーキ/レッドの5色を用意(ボディ単体はホワイト/ブラックの2色のみ)。本体サイズは幅102×高さ60.5×奥行き29.7mm(突起部除く)、重さは約240g(バッテリ/SDカード含む、本体のみ約197g)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top