VHS・8mmビデオのデジタル化、ゲーム映像の保存、実売3,980円のキャプチャユニット | RBB TODAY

VHS・8mmビデオのデジタル化、ゲーム映像の保存、実売3,980円のキャプチャユニット

IT・デジタル 周辺機器

「デジ造映像版3α」(PCA-DAV3A)
  • 「デジ造映像版3α」(PCA-DAV3A)
  • VHS/8mmビデオをDVD化するまでの流れ
  • ゲームをパソコン画面に表示・録画するまでの流れ
  • パッケージ
 プリンストンテクノロジーは、USBビデオキャプチャーユニット「デジ造映像版3α」(PCA-DAV3A)を発表した。販売開始は1月中旬。価格はオープンで、予想実売価格は3,980円前後。

 同製品は、一方にUSB、もう一方にビデオ出力を備えたUSBビデオキャプチャーユニット。取り込み映像の編集ソフト「PowerDirector 10 DE版」とビデオ/ゲーム機の画面をパソコンと接続して表示・録画できるソフト「FullPlayROCK」が付属する。

 パソコンとUSBで接続し、ビデオ出力ケーブルをVHSビデオデッキや8mmビデオ再生機などにつなぐことで、VHSビデオや8mmビデオの映像をパソコンでデジタル化。タイトルやBGMの挿入、ナレーションの追加などビデオ編集を行うことができ、DVDやBlu-rayディスクへの保存も可能。iPhoneやiPad、PSPで視聴できる対応ファイル形式での保存も行える。

 また、ゲーム機などにつなげることで、ゲーム画像をフルスクリーンでパソコン画面に表示することが可能。ゲーム画面の録画や静止画をキャプチャーして保存することもできる。

 対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、インターフェースはUSB2.0、S-ビデオ、コンポジットビデオ、オーディオL/R。本体サイズは幅70×高さ11×奥行き29mm、重さは約55g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top