KDDI、ビデオ会議が廉価に利用できる「KDDI TeleOffice」提供開始 | RBB TODAY

KDDI、ビデオ会議が廉価に利用できる「KDDI TeleOffice」提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

利用イメージ
  • 利用イメージ
  • 「KDDI TeleOffice」の概要
 KDDIは18日、タブレットを活用して資料共有や映像を使ったコミュニケーションが可能な「KDDI TeleOffice」を発表した。iDeepソリューションズとの協業により、法人を対象に、19日より提供を開始する。

 「KDDI TeleOffice」は、タブレットを活用し簡単な操作で気軽にビデオ会議が利用できるほか、会議中の共有資料に書き込みが可能なコミュニケーションサービス。1つのIDでタブレット、スマートフォン、PCなどマルチデバイスで利用が可能。価格は、初期費用1,050円/IDで、月額980円(ユーザーIDごと)。動作環境は、Windows PC、Android端末、iPhone/iPadなど。

 これにより、従来のTV会議システムに比べて、会議室予約や参加人数の制限がなく廉価に利用できる見込み。なお、本サービスは2013年2月利用分まで、初期費用および月額費用が無料となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top