新年に「目標」や「決意」を決める女性は、 新年の慣習にも熱心 | RBB TODAY

新年に「目標」や「決意」を決める女性は、 新年の慣習にも熱心

エンタメ 調査

新年に「今年の目標」や「決意」などを決めますか。
  • 新年に「今年の目標」や「決意」などを決めますか。
  • 新年を迎えるにあたり、とくに慣習にしていることはありますか。
  • キャンドルウィック
 キャンドルウィックは、女性のライフスタイルに関する調査の一環として、新年の過ごし方や慣習についての意識調査を実施した。

 新年に「目標を決める人」は、「目標を決めない人」に比べて、「年越しそばを食べる」「おせちを食べる」「初詣に行く」などの新年の行事に対しても熱心であることが分かった。「大掃除をする」割合も、「目標を決める人」はそうでない人に比べ約20パーセント高いという結果が得られた。

 おせち料理を家で作る人(一部を家で作る人も含む)は、全体の半数以上の55.5パーセントだった。家でおせちを作る理由は、「慣習だし、伝統の継承だから」「家族の好物をおせちに入れるから」「安全でおいしいから」といった回答が多かった。特に「目標を決める人」は61.8パーセントと、おせち料理を作る割合が高い。

 新年に「目標を決める人」の年齢別構成を見てみると、20代が最も高く32.4パーセントで、最も低いのは、50代の19.1パーセントだった。目標を決める理由としては、「目標を決めて有意義に過ごしたい」「恒例行事だから」などの理由が多く、決めない理由としては、「決めてもどうせ守れないから」「新年といっても特別な意味を感じないから」などが挙げられた。

新年に「目標」や「決意」を決める女性は、 新年の慣習にも熱心…意識調査から

《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top