新型競泳用水着「ミズノ GX・SONIC」発売 | RBB TODAY

新型競泳用水着「ミズノ GX・SONIC」発売

エンタメ スポーツ

寺川綾選手(ミズノスイムチーム)
  • 寺川綾選手(ミズノスイムチーム)
  • 水の抵抗が少ないフラット姿勢維持の追求
  • 水の抵抗が少ないフラット姿勢維持の追求
  • 設計と着用感が異なる2タイプで展開
 ミズノは、国際水泳連盟(FINA)承認の新水着「ミズノ GX・SONIC(ジーエックス ソニック)」を、2013年1月から順次、全国のミズノスイム品取扱店で発売する。

 同商品は、水の抵抗が少なく推進効率の良い泳ぎ方を可能にするフラット姿勢の維持をサポートする水着。布帛素材によるホールド力で、姿勢の維持に重要な骨盤・腹筋をサポートするほか、アップキックをサポートする設計により、下半身の沈みを抑制する。また、『硬い』という布帛素材のイメージを払拭する新素材を開発し、女性用モデルは肩が動かしやすく着脱もしやすくなっている。

 また同商品は、体の凸部を押さえ、水中での形状抵抗を削減し、疲れの出るレース後半でも、脚や腰が落ちにくく、フラットな姿勢をゴールまでキープすることが可能だ。さらに、縫い糸を使わない超音波接着によりシーム部分の凹凸が減ることで、水の抵抗が少なくなると同時に、体へのフィット感も向上している。

 設計と着用感が異なる2タイプを展開。「GX・SONIC D(ジーエックス・ソニック ディー)」は、ホールド感を重視したタイプで、全体的に強いホールド感になっており、骨盤、腹筋をしっかりサポートする。「GX・SONIC M(ジーエックス・ソニック エム)」は動き易さを重視したタイプで、股関節が動かしやすい設計になっている。男女の筋力の違いにより、男性と女性では求める着用感が異なる。そこで、男性用と女性用でも、それぞれ生地の配置や設計を変えているという。

ミズノ、新型競泳用水着「ミズノ GX・SONIC」発売…フラット姿勢の維持をサポート

《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top