豆を洗わせたら日本一!?バナナマン日村がコーヒー豆洗いで汗だくに! | RBB TODAY

豆を洗わせたら日本一!?バナナマン日村がコーヒー豆洗いで汗だくに!

 日本コカ・コーラは4日、都内にて「ジョージア『エメマン キレの微糖』」発売イベントを開催。イベントゲストとしてバナナマンの二人や、エメマン新CMの出演者たちが登場した。

エンタメ フォトレポート
開始直後。既に脇に汗をかく日村さん
  • 開始直後。既に脇に汗をかく日村さん
  • 「アイラブ エメマン キレの微糖」Tシャツを披露
  • フォトセッション
  • どんどん挑戦してこい!と強気の日村さん
  • スッキリして!と体を無理やり拭かれる日村さん
  • 「エメラルドマウンテンブレンド キレの微糖」
  • バナナマンの二人
  • イベントの様子
 日本コカ・コーラは4日、都内にて「ジョージア『エメマン キレの微糖』」発売イベントを開催。イベントゲストとしてバナナマンの二人や、エメマン新CMの出演者たちが登場し、「エメマン キレの微糖」が“豆”にこだわっていること、そのスッキリとした味わいなどについてアピールした。

■手間暇かけた“ウォッシュドビーンズ”

 日村さんが“アイラブTシャツ”コレクターということもあり、「アイラブ キレの微糖」Tシャツを着て登場したバナナマンの二人。司会者から「エメマン キレの微糖」の特徴について説明を受けると、コーヒーの実がカフェテロ(コーヒー生産者)によって一粒ずつ手摘みされていることや、ウォッシュドビーンズの製法について感心した様子で、設楽さんは「手間が掛かってますね、日本の職人さんの技術みたい」と驚いていた。

 ウォッシュドビーンズは、収穫された完熟豆の皮をすぐにむき、その後完全に果肉が除去されるまで発酵されたものを、さらに今度は白くなるまでアンデスの清らかな水で丁寧に洗うことで作られる。このウォッシュドビーンズが、雑味のない、フルーティーで程よい酸味と甘みがあるエメラルドマウンテン豆特有の味を引き出しているとのこと。

■美女の“ハグ”を賭けた豆洗い対決!

 イベントでは、このウォッシュドビーンズ作りがいかに大変な作業なのか、日村さんが体験することに。単に体験するのではなく、CM出演者である日和さんと対決し、より上手く現地のカフェテロのように豆を洗えた方には、ご褒美としてコロンビア美女からの“ハグ”がプレゼントされるということで、日村さんは早くも興奮気味。自信の程を聞かれると「めちゃめちゃあります!」と息巻くも、「やる前から既に汗がすごい」と設楽さんからは突っ込みが。

 いざ対決がスタートすると、「重たい!豆が山ほど入ってる!」と、作業のきつさに早速弱音を吐く日村さん。設楽さんは「あと1時間は続けてよ」と楽しそうに煽るものの、「きつい!本当にきつい!」との訴えもあり、対決は2分程度で終了。傍目にはどっちが勝ったのだかさっぱり分からない戦いだったが、コロンビア美女による判定は日村さんの勝利。設楽さんも「豆を洗わせたら日村の右に出るものはいない」となぜか誇らしげだ。ともあれ、コロンビア美女から“ハグ”のご褒美かと思いきや、先ほどの対決で大量の汗をかいた日村さんを見て、美女たちからまさかのNGが。但し、着替えてスッキリしたらOKとのことで、新たに「アイラブ ウォッシュドビーンズ」Tシャツに着替え、準備万端となった日村さん。いよいよご褒美かと期待するも、最終的に美女たちは日村さんを“華麗にスルー”して設楽さんの元へ。結局、“ハグ”のご褒美は設楽さんが受け、日村さんは「いやー、一本取られました」と肩を落としていた。

 ご褒美を貰い損ねた日村さんだが、「豆、洗いたいやつ、どんどん(挑戦して)来い!」と、豆洗いに関しては自信をつけた様子。設楽さんは、「大変そうでしたね、キレの微糖のスッキリ感は簡単には出せないんですね」と冷静にコメントした。

 また、会場では実際に「エメマン キレの微糖」が配られ、試飲することが出来た。味は、慣れ親しんだエメマンの味だが、確かに後味がとてもスッキリしていて、特に朝飲むにはオススメできる。「エメラルドマウンテンブレンド キレの微糖」は現在、全国で発売中で、ウォッシュドビーンズ特有のキレのある後味を表現した新CM「ウォッシュドビーンズ」篇も11月28日から全国でオンエアされている。

《白石 雄太》

特集

page top