「ドラゴンボールZ 神と神」2013年3月30日公開 最強の敵はこいつだ! | RBB TODAY

「ドラゴンボールZ 神と神」2013年3月30日公開 最強の敵はこいつだ!

エンタメ 映画・ドラマ

©バードスタジオ/集英社  ©「2013ドラゴンボールZ」製作委員会
  • ©バードスタジオ/集英社  ©「2013ドラゴンボールZ」製作委員会
  • 前売プレゼント《ドラゴンボールペン》©バードスタジオ/集英社  ©「2013ドラゴンボールZ」製作委員会
2013年3月に、あの大型アニメが劇場のスクリーンに帰って来る。鳥山明さん原作のアニメ『ドラゴンボールZ』が、新作映画『ドラゴンボールZ 神と神』として2013年3月30日(土)に公開される。
劇場アニメ新作は1995年以来、実に18年ぶりとなる。大きな話題を呼ぶことは間違いないだろう。また、公開にあたっては“超拡大公開”としており、その絶大な人気を背景に大作映画として姿を見せることになりそうだ。

すでに大きな関心を集めている本作の本ポスタービジュアルが、このほど完成した。公開されたビジュアルには、悟空をはじめお馴染みのキャラクターが総登場している。
さらにこれまで語られることのなかった本編の内容も垣間見せる。画面中央で、孫悟空と拳を交えるキャラクターが今度の敵となる破壊神ビルスだ。さらにバトルを繰り広げる2人の間、遥か遠くの空に浮かんでに見える人物はウイスという名前だという。さらにビルス役のキャストに山寺宏一さん、ウイス役は森田成一さんが出演することも明らかになっている。このふたりを相手にどんな話が展開するのか、気になるところだ。

さらに前売鑑賞券情報も発表されている。12月15日からプレゼント付前売券が、劇場窓口にて発売される。前売りならではの気になる特典には、ドラゴンボール型のボールペンとなる。AセットとBセットがあり、それぞれ3個ずつの全種色が違うドラゴンボールペンが付いてくる。ドラゴンボールは、ご存知のように全部で7種類、最後の1つがどこにあるのかは今回明かされていない。

『ドラゴンボールZ 神と神』
2013年3月30日(土) 超拡大公開
http://www.dragonball2013.com/

原作・ストーリー・キャラクターデザイン: 鳥山明
脚本: 渡辺雄介 
監督: 細田雅弘 
音楽: 住友紀人 
作画監督: 山室直儀
美術監督: 加藤浩 
色彩設定: 堀田哲平 
特殊効果: 太田直 
CGディレクター: 宮原直樹 
製作担当: 藤岡和実
[声の出演]
野沢雅子 山寺宏一 森田成一 佐藤正治 鶴ひろみ 田中真弓
堀川りょう 古川登志夫 古谷徹 緑川光 草尾毅 八奈見乗児

プレゼント付前売券
劇場窓口にて12月15日発売開始
前売プレゼント《ドラゴンボールペン》
【Aセット】二星球(紫) 五星球(緑) 三星球(水色) 
【Bセット】六星球(ピンク) 七星球(オレンジ) 一星球(黒)
どちらか一つをプレゼント

前売券料金(税込)
大人・学生1300円/中学生・小人・幼児800円/親子ペア2000円
※プレゼントは劇場により数に限りがあります。
※プレゼントのデザインは実物と異なる場合があります。
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top