くりぃむ・有田が連ドラ初主演!本田翼とのきわどいシーンも | RBB TODAY

くりぃむ・有田が連ドラ初主演!本田翼とのきわどいシーンも

7月からTBS系にてドラマ『わにとかげぎす』の放送が決定。有田哲平(くりぃむしちゅー)がはじめて主演を務めることが決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
くりぃむ・有田が連ドラ初主演!本田翼とのきわどいシーンも
  • くりぃむ・有田が連ドラ初主演!本田翼とのきわどいシーンも
  • くりぃむ・有田が連ドラ初主演!本田翼とのきわどいシーンも
  • くりぃむ・有田が連ドラ初主演!本田翼とのきわどいシーンも
  • くりぃむ・有田が連ドラ初主演!本田翼とのきわどいシーンも
 7月からTBS系にてドラマ『わにとかげぎす』の放送が決定。有田哲平(くりぃむしちゅー)がはじめて主演を務めることが決まった。

 原作は、「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」「ヒメアノ~ル」などで知られる漫画家・古谷実の連載6作目となる同名マンガで、2006年から2007年にかけて「ヤングマガジン」(講談社)にて連載。累計発行部数が80万部の人気作品で、ショボクレ警備員の富岡ゆうじが“没な人生”にお別れするため「友達作り」に奮起するも、次から次へとアクシデントが起き、人生が思わぬ方向へと向かっていくストーリーだ。

 主人公・富岡ゆうじを演じるのは、連続ドラマ初主演となる有田。これまで「スルスルっとごまかしながら」ドラマ出演をすり抜けてきたと言う有田だが、「今回ばかりは考えるよりも前に“やります”と答えてました!」と語るほどの気合の入れよう。また、富岡に一目惚れしてしまう小説家志望の美女・羽田梓役には、本田翼が決定。原作にあるキワドイシーンも体当たりで演じており、これまで見たことのない本田翼が炸裂している。そして、富岡の人生を大きく狂わせてしまうホームレスのオヤジ役に光石研、新人警備員として富岡の前に現れ、富岡をある事件に巻き込む花林雄大役と雨川勇役には賀来賢人と吉村界人、さらに淵上泰史、村上淳が物語の重要な役どころとして出演する。

 有田は今回のドラマ主演について、「なぜ僕が主演なんだろう? とは思ったのですが、悩んでる間に相手の気が変わるかもしれないんで、やりますよ! って言ってしまったのかな(笑)。」と出演の舞台裏について語り、「ドラマのいろんな部分で自分自身と照らし合わせてしまうシーンがあると思うんで、割と等身大で見て頂けるのではないかと思っています。初々しい僕を見て下さい!」と呼びかけている。ドラマ『わにとかげぎす』はTBS系列にて7月スタート。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top