剛力彩芽が月9初主演 『ビブリア古書堂の事件手帖』TVドラマ化 | RBB TODAY

剛力彩芽が月9初主演 『ビブリア古書堂の事件手帖』TVドラマ化

フジテレビ2013年1月の月9ドラマでは、累計310万部を突破し、文庫として初めて「本屋大賞」にノミネートされた『ビブリア古書堂の事件手帖』を映像化。主人公・篠川栞子を演じるのは月9初主演となる剛力彩芽だ。

エンタメ 映画・ドラマ
『ビブリア古書堂の事件手帖』 著者・三上延
  • 『ビブリア古書堂の事件手帖』 著者・三上延
  • 剛力彩芽
 古書にまつわる謎や秘密を、膨大な知識量と鋭い観察眼で解き明かす……。フジテレビ2013年1月の月9ドラマでは、累計310万部を突破し、文庫として初めて「本屋大賞」にノミネートされた『ビブリア古書堂の事件手帖』を映像化。主人公・篠川栞子を演じるのは月9初主演となる剛力彩芽だ。

 今最も旬な女優が、月9主演女優というステージで、どのような輝きを放つのか。笑顔の絶えないイメージの剛力とは異なる性格の篠川を、どのように演じるのか。

 篠川は古書店・ビブリア古書堂の店主。内向的で極度の人見知りだが、古書に関する知識は途方もなく、本の話になると“立て板に水”のごとく話が止まらない。古書にまつわる謎、秘密を解き明かし、時を超え人と人との絆を紡いでいくヒューマンミステリードラマ。2013年1月より毎週月曜日午後9時00分〜9時54分放送。

 剛力は本格的な女優デビューが月9ドラマだった。「思い入れのある大切なドラマ枠で主演できるのはうれしい。篠川の印象は、今の自分と正反対だが、私も昔は人見知りだったので、昔の自分を引っ張り出してこようと思う。今までは感情を表に出す役や、明るい女の子の役が多かったので、今回は私にとって挑戦になる」 とコメント。

 プロデュース・小原一隆(フジテレビ)は剛力の起用について「明るく元気なイメージが強いが、アンニュイな表情や物思いに耽る芝居も魅力的だと感じていた。そうした部分が、僕のイメージしていた篠川のキャラクターに息吹を吹き込んでくれると思う」と理由を語り、仕上がりを楽しみにする。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top