男性の約7割が“髪の香り”にグッとくる……デートでヘアコロンを使いこなせるのが大人モテ女子 | RBB TODAY

男性の約7割が“髪の香り”にグッとくる……デートでヘアコロンを使いこなせるのが大人モテ女子

エンタメ 調査

女性の何からの香りにグッときましたか
  • 女性の何からの香りにグッときましたか
  • モテるために香りは必要だと思いますか
  • 香水を使用している理由
  • ヘアコロンを使用している理由
  • 香水・ヘアコロンを使用している理由
  • いつヘアコロンをつけますか
 ネオマーケティングは21日、「“香り”に関する意識調査」の結果を公表した。調査期間は10月31日~11月1日で、全国の15歳~39歳の男女600名から有効回答を得た。

 まず、女性(300名)に対し「モテるために香りは必要だと思いますか」と質問したところ、「おおいに必要(12.3%)」「必要(17%)」「それなりに必要(46%)」となり、これらのポジティブな回答を合計すると、実に75.3%もの女性がモテるために香りを活用していた。ちなみに男性は54.7%にとどまっており、モテるために香りを使うのは、やはり女性側だと言えそうだ。

 そこで今度は、男性(300名)に対し、「女性の何からの香りにグッときましたか」と質問したところ、実に69.1%の男性が「髪からの香り」と回答した。これは2位の「体からの香り(15.2%)」の4倍以上となっている。「髪からの香り」と答えた男性に、グッときた理由を自由回答で尋ねたところ、「顔の高さなので一番気になります」「すれ違ったときや、何気ない瞬間に香りが漂ってくるから」「ほのかな香りにキュンとする」といった回答が寄せられた。香水ほど強い印象を与えない“髪のほのかな香り・自然な香り”に、男性の7割がグッとくるようだ。

 髪の香りのもととしては、「香水」と「ヘアコロン」とが考えられるが、それぞれの使用理由について聞くと、香水は「ファッションの一環として」が75.9%で1位、ヘアコロンは「ほのかな香りが好きなため」が66.1%で1位となった。ヘアコロンの2位は「ファッションの一環として」57.1%で、さほど差がないようだが、「たばこのにおいを消すため」という項目で圧倒的に差が出た。この項目の回答をみると、たばこの嫌なにおいを抑えるために「ヘアコロン」を使用する割合は23.2%で、「香水」の6.3%に対し、4倍近くも高くなっていた。「その他周りのにおいをつけたくないため」でも差が見られる。

 ちなみに、「いつヘアコロンをつけますか」という質問では、特に男性と過ごすシーンである「デートの時」という回答が、“10代”が50%だったのに対し“20代”は71.4%となり、大きな差が出た。いやな匂いがカット出来る「ヘアコロン」を活用し、嫌われがちなたばこなどのにおいを消し、男性の好きな“ほのかな香り”を演出できる女性こそ“大人モテ女子”といえそうだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top