“ほぼ全裸写真”の転載許可したカンニング竹山、後を絶たない無断撮影に抗議か | RBB TODAY

“ほぼ全裸写真”の転載許可したカンニング竹山、後を絶たない無断撮影に抗議か

 お笑い芸人のカンニング竹山が、自身の“ほぼ全裸”の写真をTwitterを通じて公開した。これは以前、あるブロガーに自身の写真を無断撮影および勝手にネット上に公開されたことに抗議したものと見られ、竹山は今回公開した写真については転載を許可している。

エンタメ ブログ
 お笑い芸人のカンニング竹山が、自身の“ほぼ全裸”の写真をTwitterを通じて公開した。これは先日、あるブロガーによって自身の写真を無断撮影および勝手にネット上に公開された竹山が、後を絶たない無断撮影者へ抗議する意味を込めたものと見られ、竹山は今回公開した写真については転載を許可している。

 竹山は今月14日にTwitter上で「今日の大阪でのロケを許可なく勝手に写真を撮りこれまた許可なく勝手にブログにアップしてる方がいる模様」とツイート。「まずその場で私、もしくは私のマネージャーに交渉してみると言うのが正しいモラルだと思います。細かいですが写メも同様です」と、そのブロガーに対し苦言を呈すとともに、「許可しておりませんので不快です。お気づきでしたら削除お願いいたします!」と、怒りあらわに呼びかけていた。

 こうした竹山のように、著名人の肖像権が一部の人によって侵害されるケースは珍しくない。つい先日にも、スポーツライターの乙武洋匡さんがやはり同様に一般人に自身の写真を無断で掲載およびネット上に公開され、当事者に対し「悪気がないのはわかってるけど、君がやってるのは盗撮だよ?」と抗議するとともに、「著名人だったら、勝手に写真を撮ってネット公開してもいいのか!?」と、自身の公式Twitter上で疑問提起して話題となったばかり。

 竹山は、後を絶たない盗撮および無断掲載行為を逆手にとる形で、今回、自身の全裸に近い写真をTwitter上で公開。「皆さん!これブログに載っけていいですよ。許可します」と呼びかけ、肖像権の問題に一石を投じた。
《花》

関連ニュース

特集

page top