猪木 vs 橋本、再び……年末年始はプレイステーションでストロングスタイル | RBB TODAY

猪木 vs 橋本、再び……年末年始はプレイステーションでストロングスタイル

エンタメ その他

PS Vita「ツイてるパック篇」
  • PS Vita「ツイてるパック篇」
  • PS3「大作ソフトがゾクゾク篇」
  • PS Vita 今だけツイてるパック
  • PS3 今だけツイてるパック
  ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)はプレイステーションの新TVCM「PlayStationVita『ツイてるパック篇』」と「PlayStation3『大作ソフトがゾクゾク篇』」を11月15日より、全国で順次放映を開始する。

 本TVCMはプロレスの1990年東京ドーム大会、アントニオ猪木・坂口征二 vs 橋本真也・蝶野正洋のタッグマッチを前にしたインタビュー映像をアレンジした。年末年始に向け新作ソフトが充実し、お得なパックも出るプレイステーションが「まさに買い時」であることを表現する。

 PS Vita「ツイてるパック篇」は、アナウンサーのセリフを変えるだけではなく、インタビューに答える猪木の映像に、猪木本人がアテレコ。「『みんなのGOLF 6』とメモリーカードがセットになってお得なPS Vita スターターパックは買い時か」、という質問に対し、「今買わねーバカがいるかよ!!」と一蹴する。

 収録時に映像をみた猪木は、「思わず、実際のセリフを言ってしまいそうになりました」とコメント。当時の実際のセリフ「出る前に負けること考えるバカがいるかよ!」を発した時の心境については、「負けることなど一切考えていなかったので、思わず出た言葉です」という。また、PS3「大作ソフトがゾクゾク篇」に出演する橋本については「もう一度試合をしたくはないなぁ」と。

 またPS3「大作ソフトがゾクゾク篇」では、試合を前に緊張した面持ちの挑戦者、橋本・蝶野組へのアナウンサーの質問を、「大作ソフトが続々出ますが、PS3は今が買いどきでしょうか?」と変更。橋本の名セリフ「時は来た。それだけだ。」はそのまま活かし、PS3の買い時感を訴求した。橋本の台詞に、思わず笑いをこらえる蝶野にも注目だ。

 SCEJは本TVCMを通して、ゲームとともに過ごす年末年始を「ストロングスタイルで大いに盛り上げてまいります」(関係者)。

PS Vita「ツイてるパック篇」


PS3「大作ソフトがゾクゾク篇」


PlayStationVita スターターパック
●発売日:11月22日(木)
●希望小売価格:2万9980円

内容物
●PlayStationVita 3G/Wi-Fiモデル クリスタル・ブラック本体×1
●PS Vita専用ソフトウェア『みんなのGOLF 6』×1
●メモリーカード 4GB×1
●USBケーブル×1 ・ACアダプター×1・電源コード×1・印刷物×1式 ・ARプレイカード×1式
●SIMカード×1 (本体挿入済み)(プリペイドデータプラン20h付)

PlayStation3 スターターパック
●チャコール・ブラック/クラシック・ホワイト
●発売日:11月22日(木)
●希望小売価格:2万5980円

内容物
●「プレイステーション 3」本体(HDD 250GB)×1
●PS3専用ソフトウェア『みんなのGOLF 6』×1
●ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK?3)×1
●電源コード×1・AVケーブル×1・USBケーブル×1
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top