学歴社会は今も健在?…女子中高生の86%が「就職に学歴影響する」と回答 | RBB TODAY

学歴社会は今も健在?…女子中高生の86%が「就職に学歴影響する」と回答

 ふみコミュニケーションズは、運営する女子中高生のためのポータルサイト「ふみコミュ!」にて、女子中高生の学歴に関する意識調査を実施した。その結果、人格重視と言われて久しい昨今でも、「最終学歴」が自身の価値を決める判断基準となっていることが分かった。

エンタメ その他
今の世の中って学歴社会だと思う?
  • 今の世の中って学歴社会だと思う?
  • 他の人に言えない最終学歴って?
  • 親の学歴って聞いてどう思った?
  • 学歴が影響すると思うのは?(複数回答)
  • 高校卒業後の希望進路は?
  • 将来、どんな仕事に就きたい?
 ふみコミュニケーションズは、運営する女子中高生のためのポータルサイト「ふみコミュ!」にて、女子中高生の学歴に関する意識調査を実施した。その結果、人格重視と言われて久しい昨今でも、「最終学歴」が自身の価値を決める判断基準となっていることが分かった。

 まず、「今の世の中って学歴社会だと思う?」と聞いたところ、「強くそう思う」「まあそう思う」が合わせて6割を超えた。次に、「他の人に言えない最終学歴って?」の質問に対しては、中学卒業(高校中退)が45%で最も多く、中卒・高卒では人に言いにくい状況が伺える。

 また、「学歴が影響すると思うのは?(複数回答)」との質問には、「就職活動」が86%でトップ、次いで「会社の中での出世」が48%、「ビジネスにおける人間関係」が34%と続いた。仕事に関連することで、特に学歴の必要性を感じているようだ。

 高校卒業後の希望進路としては、「4年生大学へ進学」が37%でトップ、「専門学校へ通う」が32%で続いた。さらに、「将来、どんな仕事に就きたい?」の質問に対して、「昔からの夢や憧れの職業」が48%で断トツでトップとなっており、夢のために進学したいという思いが伝わる結果となった。

■調査概要
ふみコミュ!「学歴・進路に関するふみっ子意識調査!」
http://www.fumi23.com/2012/11/daiichi/

調査名 :学歴に関するアンケート
調査期間:2012年9月3日~2012年9月25日
調査方法:インターネット調査
調査対象:女子中高生を中心とした全国のふみコミュ!ユーザー471名(中学生57.7%、高校生30.3%)
《ダイエットクラブ編集部》

関連ニュース

特集

page top