NEC、Androidタブレット「LifeTouch L」をアップデート……Windows 8搭載PCと連携・テレビ視聴も | RBB TODAY

NEC、Androidタブレット「LifeTouch L」をアップデート……Windows 8搭載PCと連携・テレビ視聴も

 日本電気(NEC)は30日、10.1型Androidタブレット「LifeTouch L」の機能強化につながるアップデートを発表した。

IT・デジタル スマートフォン
「LifeTouch L」
  • 「LifeTouch L」
  • 薄さのイメージ
 日本電気(NEC)は30日、10.1型Androidタブレット「LifeTouch L」の機能強化につながるアップデートを発表した。

 同製品は、7月発売のAndroidタブレットで、ビジネス向けと個人向けのモデルをラインアップ。今回、個人向けモデルにおいてアップデートを行った。

 まず、Windows 8搭載パソコンに標準対応となるマイクロソフトのクラウドサービス「SkyDrive」との連携機能を強化。標準搭載のNEC独自アプリ「ファイルブラウザ」において、クラウド上でMicrosoft Officeの文書ファイルを簡易編集することが可能。また、NEC独自ウィジェット「写真かんたん取り込み」においても、デジタルカメラの撮影データのアップロードや共有が可能となった。

 さらに、ホームネットワークに接続されている機器のデジタルコンテンツを視聴できるアプリ「DiXiM」を標準搭載しているが、今回のアップデートでテレビのライブ視聴に対応。NECパーソナルコンピュータ製のテレビ機能搭載パソコンと連携し、パソコンで受信したテレビのライブ放送をワイヤレスで転送し、「LifeTouch L」で視聴できる。

 アップデートの開始日は、「SkyDrive」と連携する「ファイルブラウザ」と「写真かんたん取り込み」が11月8日、「DiXiM」は12月を予定している。

 同製品の仕様として、OSはAndroid 4.0、CPUはデュアルコアのOMAP4460 HS(1.5GHz)、メインメモリは1GB、ストレージは32GB、ワイヤレスは802.11a/b/g/nとBluetooth 2.1+EDR、バッテリ駆動時間はWebブラウジングが最長約13時間、動画再生が最長約10時間、本体サイズは幅257×高さ7.99×奥行き181mm、重さは約540g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top