Wii Uは逆ざやでのスタート、3DSの逆ざやは解消 | RBB TODAY

Wii Uは逆ざやでのスタート、3DSの逆ざやは解消

エンタメ その他

任天堂の岩田聡社長は、ベーシックセットが2万6500円、プレミアムセットが3万1500円で発売されるWii U本体について、発売時点では逆ざや(販売価格が製造原価を下回る)の状態であることを明らかにしました。

これに伴い、既に製造を開始している分については逆ざや分を第2四半期の損失として計上しているとのこと。

ブルームバーグによれば、岩田氏は「ハード単体の収益よりも、ソフトと組み合わせて健全なビジネス展開ができるかが大事だ」と述べたとのこと。

一方で、赤字の主要因となってきたニンテンドー3DS本体の逆ざやについては第2四半期中に解消したとのこと。

Wii Uは逆ざやでのスタート・・・3DSの逆ざやは解消

《土本学@INSIDE》

関連ニュース

特集

page top