新CMのメイキング映像に鶴瓶、過去が蘇る? | RBB TODAY

新CMのメイキング映像に鶴瓶、過去が蘇る?

 落語家の笑福亭鶴瓶は10月23日、都内で行われた太田胃散の新規医薬品「ロコフィットGL」の新CM発表会に出席した。CM同様の衣装に身を包んで登場した鶴瓶は、10月29日から放送されるCMの撮影エピソードなどを語った。

エンタメ その他
新CMで演じた衣装で同様のポーズをする笑福亭鶴瓶
  • 新CMで演じた衣装で同様のポーズをする笑福亭鶴瓶
  • 新CMで共演した女性らと一緒に撮影に応じる笑福亭鶴瓶
  • 太田胃散の篠崎常務と吉江研究開発部長と一緒に撮影に応じる笑福亭鶴瓶
  • ロコチェック
  • ロコトレとは
 落語家の笑福亭鶴瓶は10月23日、都内で行われた太田胃散の新規医薬品「ロコフィットGL」の新CM発表会に出席した。CM同様の衣装に身を包んで登場した鶴瓶は、10月29日から放送されるCMの撮影エピソードなどを語った。

 CMのなかで鶴瓶は、「人は太ったせいでヒザが痛くなるのか、それともヒザが痛いせいで太ってしまうのか…どっちなんや…どっちを治すべきなんや…」と考え込む一人の男性を演じた。

 記者会見中、CMの撮影メイキング映像の中で、鶴瓶の衣装のズボンが落ちるハプニングシーンが上映されると、「なんでこんなん流すの?知らんやん!」とすかさずツッコミ。鶴瓶さんのサービス精神では?との切り返しには、「なんでやねん!アホなこと言うな(笑)、極力そういうことを避けようと思ってるのに、過去の傷に触れないようにしてるのに(笑)…」と過去の露出事件?を想起させるコメントに、会場は笑いに包まれた。

 太田胃散は今まで、消化器系の医薬品をメインに取り扱ってきたが、今回新たな分野として、肥満が原因の関節痛やハレを改善する漢方薬「ロコフィットGL」を発売することになった。

 メタボリックシンドロームに続く新・国民病「ロコモティブシンドローム」という、関節痛などによる「運動器の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態になる人が、今後増えていくことを見越した商品となっている。

新CMのメイキング映像に鶴瓶、「なんでやねん!」…過去の“あの件”が蘇る?

《ダイエットクラブ編集部》

関連ニュース

特集

page top