エプソンダイレクト、4万円台で同社初の液晶一体型「Endeavor PU100S」 | RBB TODAY

エプソンダイレクト、4万円台で同社初の液晶一体型「Endeavor PU100S」

IT・デジタル デスクトップPC

エプソンダイレクトの液晶一体型デスクトップPC「Endeavor PU100S」
  • エプソンダイレクトの液晶一体型デスクトップPC「Endeavor PU100S」
  • エプソンダイレクトHP
 エプソンダイレクトは16日、液晶一体型デスクトップPC「Endeavor PU100S」の受注を開始した。基本構成の直販価格は48,930円で順次出荷する。

 「Endeavor PU100S」は同社初の液晶一体型デスクトップPC。OSはWindows 7 Home Premium 64bit。21.5型1,920×1,080ピクセルのフルHD液晶を搭載で、照明機器などの外光が反射しにくいノングレア液晶を採用している。4万円台に設定された基本構成は、CPUがCeleron G550(2.6GHz)、メモリが2GB、ストレージが500GB HDD、光学ドライブがDVDマルチドライブとなっている。

 インタフェースは、10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T対応有線LAN、USB 3.0×2、USB 2.0×5、メモリカードスロット(コンパクトフラッシュ、SDメモリーカード、マルチメディアカード、メモリースティック対応)、PS/2×1、HDMI入力×1、HDMI出力×1など。ワイヤレスIEEE802.11b/g/n準拠無線LAN+Bluetooth 4.0はオプションの設定。BTOはCPU、メモリ、HDD、光学ドライブの4項目で設定されている。また、本体裏面に別売バッテリを内蔵可能で、約2.2~2.8時間のバッテリ駆動ができる。

 本体サイズは幅540mm×高さ406mm×奥行165mm(設置角度15度の場合)、重量は約6.3kg。チルト角度は最大50度まで。Windows 8(64bit版)については11月中旬に対応する予定だ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top