パナソニック、太陽光発電だけで皆既日食をオーストラリアからライブ中継 | RBB TODAY

パナソニック、太陽光発電だけで皆既日食をオーストラリアからライブ中継

 パナソニックは11日、太陽光発電だけで皆既日食をオーストラリアからライブ中継するプロジェクト「Filming the sun, using the sun.」を発表した。

ブロードバンド その他
チャンネル パナソニック
  • チャンネル パナソニック
  • 皆既日食が見られる地域
  • 中継時刻表
  • 発電用のHIT太陽電池パネル
  • 充電用のポータブル電源 CB-LS01H
  • 撮影用のフルハイビジョン・ムービー一眼 LUMIX GH2×6
 パナソニックは11日、太陽光発電だけで皆既日食をオーストラリアからライブ中継するプロジェクト「Filming the sun, using the sun.」を発表した。

 11月14日の朝、オーストラリア北部で見られる皆既日食を、同社のHIT太陽電池パネル(VBHN235SE10×9)とリチウムイオン電池で発電・蓄電した電力だけを使い、世界中にUSTREAMでライブ中継する。中継場所は、オーストラリア・ケアンズのSheraton Mirage Port Douglas Resort。日本での中継開始は、11月14日3:30からの予定だ。

 パナソニックが太陽光発電の電力のみで日食のライブ中継を行うのは、5月に富士山から行った、金環日食の中継に続き2度目となる。今回は、金環日食よりさらに神秘的な皆既日食の劇的な変化の中継にチャレンジするとしている。プロジェクトの様子はフェイスブックページ「PanasonicEclipseLiveBySolarPower」で逐次発信、ライブ中継もこのページ上でも視聴可能となっている。またTwitterアカウント「@EclipsebySolar」でも随時情報を配信する予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top